2012年01月30日

Inkubus Sukkubus / The Goat(2011)

UKのPagan-Rockバンドによる13thアルバム。

"The Dark Goddess"から1年足らずでリリースされた本作。テーマ的にも、音楽性も幾分薄味になった印象の前作から本来の彼ら…前々作"Viva La Muerte"の作風に揺り戻してきた印象です。Sabbatの象徴的存在"Goat"をタイトルに掲げ、フォークギターとアコーディオンの調べに乗って疾走(失踪)する冒頭曲が全てを物語っている…「13」作目ということで並々ならぬペイガン魂を感じるな…!

Candia嬢による存外にキャッチーな歌メロはこれまで通りで、やはりNebelhexeSaints Of Ruinなどの80'sを髣髴するデカダン・ビートロック、或いはケルティックの香り漂うFolk-Rockが戻ってきたのは嬉しい限り…アルバム全体の印象がとっつき易くなった感があります。そして彼らのソウルソングとも言える初期の代表曲"Pagan Born"(2nd"Wytches"収録)のAcorstic Versionが。太陽神の下に集い生まれ変われ(=一旦死ね)的なネオ・ペイガニズムのメッセージは、単にInkubus Sukkubusをオカルトとは括れない、従来の悪魔崇拝的なイメージから分離した一種のロマン主義的な匂いさえする。

とはいえそこら辺、日本人の我々にはあまり理解できないデリケートな概念なので精神性、音楽性ともGothicの世界を本質的に体現している希少なアーティストとして注目する程度で良いんじゃないでしょうかね。あとはマジョリティ(≒基督教)に対するペイガンを、メインストリーム音楽に対するAlternativeといったカウンター思想的に置き換えて認識するものありかと。

【Favorite Number】 The Goat / Two-Penny Whore / Rites Of Pan / Fire & Ice



The GoatThe Goat
Inkubus Sukkubus

曲目リスト
1.The Goat
2.Sweet Fallen Angel
3.Gone
4.Two-Penny Whore
5.Forever
6.Rites Of Pan
7.Pagan Born [Acoustic]
8.Fire & Ice
9.Breath Of Wanting
10.Melancholy Blue

Amazonで詳細を見る


Inkubus Sukkubus - The Goat
Inkubus Sukkubus - Pagan Born


Song of the Sea
Sharon Knight
B0006VLLZG
Essensual
Nebelhexe
B000FS9DSM
Musick & Poetree
Omnia
9490497002
posted by kerkerian at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/249421489

この記事へのトラックバック