2012年01月07日

Suicidal Romance / Memories Behind Closed Curtains(2011)

エストニアのDark-Electroユニットによる3rdアルバム。

暴虐Harsh-Voiceに煽情的なダークトランスが奏でるディストピア・マーチ…イントロナンバー"Love Will Have Her Revenge"の掛け合いが象徴するように、ライブを意識した作りになっている。Suicidal Romanceにそんなストロングなイメージを持っていなかったけど?という貴方は正しい。デビュー当初のSynth-Popから前作でEBMテイストを徐々に強めた彼ら。"Shattered Heart Reflections"の感想で「聴かせる」よりも「躍らせる」方向へ軸足を移していくんだろう…書いていたので自分的には想定内。

がしかし。女性Vo:男性Voの比率が8:2から少なくとも3:7くらいに逆転している。メロディアスパートはもう数える程で、最新のLive映像を見ると最早Viktoria嬢はダンサーと化している…Dmitry氏はFreakangelというサイドプロジェクトで存分に歌唱しているが、まさかこの本体プロジェクトまでも同じ方向に塗り潰そうとは…これはもうViktoria嬢にもソロ活動を期待するしかなのだろうか。Suicidal RomanceもFemale-Vocalブログ卒業組となってしまいそうな寂しさが漂う…まあ入学した覚えも無いって言われちゃそれまでだが笑

【Favorite Number】 Whisper Goodbye / Hold Me / Forever as One



Memories Behind Closed CurtainsMemories Behind Closed Curtains
Suicidal Romance

曲目リスト
1.Love Will Have Her Revenge
2.Whisper Goodbye
3.Slave/Slave (featuring Pete Crane Of SHIV-R)
4.Hold Me
5.Don’t Go
6.Ecstatic (featuing Felix Marc Of DIORAMA)
7.One Love
8.Forever As One
9.Amour Amor (featuring VVA)
10.Behind Closed Curtains

Amazonで詳しく見る


Suicidal Romance - Always
Suicidal Romance - Whisper Goodbye


Heart Whose Love Is Innocent
Tristesse De La Lune
B0000UN24G
Manifesto
Technoir
B000GY73G4
Darkness Prevails
Pulcher Femina
B0030GHAQ8
タグ:Estonia darkwave EBM
posted by kerkerian at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック