2011年12月23日

Blackthorn / Codex Archaos(2011)

厳寒のロシア特集第2弾は、シンフォ・ブラックメタルバンドによる3rdアルバム。

これ系では大変稀少な、全員女性メンバー。他にもこの"Blackthorn"(=山査子)を冠したバンドが数多いようだが、アイルランドのフォークバンド、同じくアイリッシュのFolk-Rock、カナダのケルティックバンド等々、何故かトラッド系ばかりだ。このBlackthornは王道モダンメタルと言えるが、その重量感と技巧、とりわけブラストで攻めまくるリズム隊はAll-Femaleバンド離れした剛性を感じさせるな…ん、ドラムはサポートなのか…?確認できませんが、それ如何でだいぶ評価変わってくるぞ…?w

とはいえ神々しいソプラノボイスと猛々しいグロウルを巧みに演じ分けるAina嬢、全くソロを弾かないバッキングマシーンに徹するGtなどはなかなか他では見られないPower-Metalだ。かつブラックメタル:シンフォメタル=3:7くらいでフェミニン感、ゴシック感を求める向きにも対応する素晴らしき作品、そしてサウンドプロダクションだ。Aldious(のプロデュース陣)は是非これ聴いて参考にするべき笑。

【Favorite Number】 Vehemence Came As Anodyne / Nemesis Incarnation / Emptysis Kiss



Codex ArchaosCodex Archaos
Blackthorn

曲目リスト
1.Divination in Blood
2.Vehemence Came As Anodyne
3.Nemesis Incarnation
4.Gorgon the Ascendant
5.Emptysis Kiss
6.Arria Marcella
7.Posthumous Passion Ephemera
8.Dismalediction and the Remedy
9.Serebryanyi Klyuch
10.Hexshadow Turned to Flesh
11.Bestial Satan of Grotesque Beauty
12.The Fading Ceremony



Blackthorn - Nemesis Incarnation
Blackthorn - Saturnia


Myths & Legends
Tears of Magdalena
B001G93ONO
Solfernus' Path
Darzamat
B002EC3996
Ninefold Path to the Innocence
Arcane Grail
B003LUH66M
posted by kerkerian at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242180714

この記事へのトラックバック