2011年12月19日

Risha / Лето(2011)

露Industrialバンドによる1stアルバム。

同国のこれ系音楽というと背徳性や暴虐性…暗黒感がクローズアップされる印象がありますが、このRishaはFolk-Metalの要素を取り入れた、土着的な質感を持ち味としている。同じくIndustrial+Folk-Metalのミクスチャーを標榜するShmelyと比較するとElectroやMetal要素は少なく、ソリッドでRock要素が強いかもしれません。というか、アコギ使用とかではないもっと本質的なFolk感を纏っているのである。

確かに"Голубка"なんかはナントカ節(ソーラン節とか炭坑節的な)すら想起させる民謡風味な旋律。つまりクサメロを飛び越えたダサメロである…!楽曲面は全体としてミッドテンポ中心のモダンへヴィネス系が多くを占めるが、3ピースゆえにどうしても火力不足が否めない。最低もう1人ギターを追加して重量感を増したいところだ。

しかしそんな粗を一掃してしまうのがVoのIrina"Rishafox"Lvova嬢の存在である。自らベースを担い、オリエンタルな旋律をロシア語特有の「〜にゃ♪」と唄う様は、極めてチャーミング…!勿論ビジュアルもA級。流石に名前を屋号に据えるだけはある。彼女にハスハスしてるうちに、作品自体も良く思えてきた。詰まるところ萌えが最重要ということで今後も当ブログの軸はぶらさずに行きたいなと。

【Favorite Number】 Ой, Ладу / Водица



LetoLeto
Risha

曲目リスト
1.Лето
2.Ой, ладу
3.Голубка
4.Птаха
5.Водица
6.Улетай на крыльях ветра
7.Манечка
8.Масленица
9.Дождик / Lullaby (feat. Lou)
10.Калёда
11.Голубка (Danoizze rmx)
12.Ой, ладу (Ushaft Muzak rmx)

Amazonで詳しく見る


Risha - Лето
Risha - Дождик / Lullaby feat. Lou


Half a Year Till the Spring
Tracktor Bowling
B000VT6G2Q
Dance Metal [Rave]olution
Xe-None
B0052FC2KY
Justicssus
Der Osnec
B003DZQZX0
posted by kerkerian at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/241403227

この記事へのトラックバック