2011年12月13日

さよならポニーテール / 魔法のメロディ(2011)

日3ピースバンドのメジャーデビューアルバム。

乗り遅れた感がありますが、MyspaceとTwitterのみの活動で話題沸騰の彼女達。名は体を表すをまさに具現化した音楽性。この歌は…確かにさよならポニーテールとしか言いようがない…!

女性版スピッツ、フォーク色のnano.ripe…色々浮かびますが、やはり特筆点は「他の追随を許さない切なさ」である。昔の自分なら20代とかで詫び寂びの何が分かるのと鼻白んだと思うのですが、さよポニのそれは現在進行形のノスタルジアなのだ。色褪せてゆく一分一秒をセンチメンタルのアンテナで受信し、少しばかりのリグレットのフィルターで切り取った世界観。その感受性に10代は憧憬し20代は共感し30代は羨望するのだろう…俺のアンテナはいつしか折れてしまっていたのだ。

しかし余りにも完成度の高い楽曲、タメを利かせた熟練の演奏スキルに「プロの犯行」という疑念が拭えないのも事実。実際このプロジェクトにはイラストレーターとかプロデューサーとか、他にも登場人物が存在しsupercell的なクリエーター集団の様相も垣間見える。しかし明かされない正体…もし酸いも甘いも噛み分けた大人達による作為的な世界観だったなら、上記の激賞を返してくれと叫びたい。だから謎は謎のままで良い。俺はまだ甘酸っぱい、ポニーテールの思い出にしがみついて居たいのだ…!

【Favorite Number】 あの頃 / 自転車えくすぷれす / ナタリー



魔法のメロディ(初回生産限定盤)(2CD)魔法のメロディ(初回生産限定盤)(2CD)
さよならポニーテール

曲名リスト
1. 甘い感傷
2. ふぁんファ~れ
3. 魔法のメロディ
4. あの頃
5. 自転車えくすぷれす
6. 無気力スイッチ
7. 放課後黄昏交差点
8. ナタリー
9. それを愛と…
10. きみに、逢いたい
11. まったりしてしまったり
12. きみはともだち

1. 無気力スイッチ (みぃなバージョン)
2. 無気力スイッチ (なっちゃんバージョン)
3. 無気力スイッチ (あゆみんバージョン)

Amazonで詳しく見る


さよならポニーテール - 無気力スイッチ
さよならポニーテール - 思い出がカナしくなる前に


ex Negoto
ねごと
B004X86PW2
ノルニル・少年よ我に帰れ
やくしまるえつこメトロオーケストラ
B005DIBJ2M
砂漠の流刑地
ふくろうず
B004X86PM2
posted by kerkerian at 01:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック