2011年12月12日

Cercueil / Erostrate(2011)

仏Electroユニットによる3rdアルバム。

Coffin、つまり「棺」をバンド名に掲げる彼ら。myspaceには以下の記述があります。"and if one day you’ve got to babysit a baby monster, play it and look him dancing: it will certainly change your life… "因みに2歳児の娘に試したところ、開始数秒で「うさぎのおんがくにして〜」と言われました。Jakalopeの兎ジャケのやつがお気に入りなようです。

Cercueilは何とも掴み処のない音楽性で、The Duke SpiritをエクスペリメンタルにしたようなAlternativeもあればTrip-Hop、Shogazer、Electronica...一絡げにしてしまえばPost-Rockな感じだろうか。フレンチ・エレクトロ特有の、貪欲にシャレオツ要素を取り込むスノッブ感が漂うな…だがそれが良い…!やはりアートは自分でも酔ってしまうくらいの高みまで研磨するべきなのだ。

10曲10様のバラエティに富む本作。個人的にはJoy Division的ニューウェーブの香り漂う"A Ray Apart"が一番解り易くてお気に入り。

【Favorite Number】 After Dark / Slave Wave / The Guest / A Ray Apart



ErostrateErostrate
Cercueil

曲名リスト
1.Boredom's Magnetic Eyes
2.After Dark
3.Slave Wave
4.Jumping War
5.Subtitle
6.The Guest
7.Shade Unit
8.A Ray Apart
9.Things
10.Known To None

Amazonで詳しく見る


Cercueil - After Dark
Cercueil - The Dinner


Fill the Blank With..
Le Prince Miiaou
B004SIUEBA
Explicit Pictures
We Are Enfant Terrible
B004NDVK7M
20
Gosprom
B004HSJ1HO
posted by kerkerian at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240696426

この記事へのトラックバック