2011年11月30日

Company Of Thieves / Running From A Gamble(2011)

米Indie-Rockバンドによる2ndアルバム。

アルバムオブザイヤー2009に輝いた"Ordinary Riches"から2年。クールでスタイリッシュなAlternative-Rockは一層研磨され、デビュー作とは思えない枯れ具合を披露した前作から、幾分骨太な音になり引き出しが増えた感のある本作。というのも一貫して低体温だったGenevieve嬢の歌唱に喜怒哀楽が加わり、その印象がそのまま楽曲バリエーションに繋がっている。あとは"Modern Waste"と"Death Of Communication"に見られる、1stに無いメジャー感を携えた疾走曲の印象が強いのも要因か。

一方で60'sサイケデリックを思わせる"Tallulah"やジャニス・ジョプリンの如き絶唱にフィードバック・ノイズをぶちまけた"Gorgeous/Grotesque"など新機軸も見せる。とはいえ大半を占めるのは湿り気のあるブルージーなナンバー。欲を言えば前作の"In Passing"みたいなアダルトコンテンポラリーなピアノ・ロックがあると最高だったが、本作の評価を貶めるものでは全然ない。The Duke Spiritと並んで2011年のFemale-Altenative代表作です。

【Favorite Number】 Modern Waste / Look Both Ways / Death Of Communication / Tallulah



Running from a GambleRunning from a Gamble
Company of Thieves

曲名リスト
1. Intro
2. Queen Of Hearts
3. Modern Waste
4. Look Both Ways
5. Never Come Back
6. Nothing's In The Flowers
7. Death Of Communication
8. King Of Dreams
9. Gorgeous/Grotesque
10. Syrup
11. Tallulah
12. Won't Go Quietly
13. After Thought

Amazonで詳しく見る


Company of Thieves - Death of Communication
Company Of Thieves - In Passing


Summer House
Gold Motel
B00454TZ8U
Like Vines
The Hush Sound
B000FFJ8BW
In Light
Givers
B004WOXMFK
posted by kerkerian at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック