2011年11月21日

アーバンギャルド / メンタルヘルズ(2011)

日トラウマ・テクノポップバンドによる4thアルバム。

『少女は二度死ぬ』『少女都市計画』『少女の証明』の3部作を経て勇躍、メジャー1stとなる本作。とはいってもバンドサウンドにElectro-Pop感を塗した作風には聊かのブレも無く、相変わらず極上のB級感を堪能できる作品である…キャラクター、テーマ性とももはや唯一無二の存在といえるのではないだろうか…!

ひとつ変化を挙げるとすればバンドの頭脳、松永天馬氏による世界観。劣等感と妄想に塗れた青春期の「イタさ」をエキセントリックな比喩で表現する、という基本線は抑えつつもインディー期に比べるとよりリアルで、クスッとしてしまうようなコケティッシュさよりも、随所に出てくる「心の地獄」「〜できない」などの言葉からもニヒリズムが目立つ。

これまで一人称は女の子視点で「痛い程ガーリー」を標榜してきた彼ら。このアルバムでも「スカート」はじめ少女性のメタファがキーワードとして散りばめられているものの、テーマの本質はもっと普遍的(腐変的)で、心の闇(病み)を極めてキューティーなタッチで描き出す、もしかしたらアーバンギャルドはJ-POP界を代表するダダイストなのやも知れぬな…!ある意味デビュー曲『修正主義者』でアジられた「自己批判しろ」の原点に立ち返ったといえる本作。しかしそれは所謂「総括」を強要するものではなく、自嘲によってポジティブなカタルシスを得ようという精神性が彼ららしくて好感が持てます。

【Favorite Number】 スカート革命 / 子どもの恋愛 / 雨音はシャロンの調べ / ときめきに死す



メンタルヘルズ(初回限定盤)(DVD付)メンタルヘルズ
アーバンギャルド

曲名リスト
1. 堕天使ポップ
2. スカート革命
3. 子どもの恋愛
4. 墜落論
5. バースデーソング
6. ヴァガボンド・ヴァージン
7. 雨音はシャロンの調べ
8. ゴーストライター
9. 粉の女
10. ときめきに死す (Hell’s mix)
11. ももいろクロニクル

Amazonで詳しく見る


アーバンギャルド - スカート革命
アーバンギャルド - 水玉病


21世紀さんsingsハルメンズ
サエキけんぞう&Boogie the マッハモータース
B00405OIPE
マリアンヌの恍惚
キノコホテル
B004KUIK7Q
ババアの祈り
ぐしゃ人間
B004OUK2W8
posted by kerkerian at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック