2011年11月04日

Eleanoora Rosenholm / Hyväile minua pimeä tähti(2011)

フィンランドのElectronicaバンドによる3rdアルバム。

エレクトロ界を代表する変態アーティストの彼ら。といってもRock系のフィジカル的なおバカ感でさなく知能犯、とでも言おうか…難解な第一印象、なんか気になる第二印象、1stの"Japanilainen puutarha"で披露した「武蔵〜サムライ♪」のようなコミカルさにクスっとする第三印象、そしていつしか中毒へ…last.fmのマイページを見たら自分にとって神的存在のMuseに次いで再生回数が2位だったのは彼ら。因みに前作"Älä kysy kuolleilta, he sanoivat"はアルバムオブザイヤー2008だ。

音的にはSynth-Popテイストだった2ndまでと比較するとよりオーガニックになり、特にパーカッシブな印象を受ける。Noora嬢の悪戯っぽいフロウに、男性Voのムーディかつコミカルな合いの手はスオミ語のエキゾチカとも相俟って土着的な雰囲気を醸し出す。より前衛的で、アブストラクト性を増した彼ら。それでも所属レーベルのFonal Recordsでは最もポップという、芬蘭インディー音楽界の深淵を覗き込んだ気がします。

【Favorite Number】 Hakemus / Valo kaasumeren hämärässä



Hyvaile Minua Pimea TahtiHyvaile Minua Pimea Tahti
Eleanoora Rosenholm

曲名リスト
1.Kolo
2.Hakemus
3.Valo kaasumeren hämärässä
4.Pimeä tähti
5,Puoli päivää Firenzestä itään
6.Sata ave mariaa
7.Muistoja huvilalta
8.Köysitehdas

Amazonで詳しく見る


Eleanoora Rosenholm - Valo kaasumeren hämärässä
Eleanoora Rosenholm - Musta Ruusu


9 Henkeae
Kuula Maritta
B003OBHFC8
Keraaminen Paa
Islaja
B003WKA7WQ
Hong Kong Baby
Pintandwefall
B001SF8GH0
posted by kerkerian at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック