2011年10月17日

Japanese Voyeurs / York(2011)

UKオルタナティヴ・ロックバンドによる1stアルバム。

X-JAPANやSlashがツアー前座に抜擢したことで話題となった彼ら。おっさn…ゲフンゲフン…往年アーティストさんが寵愛する理由は数秒で解る。ジャリついたサウンド、4コードのヴァ―スコーラスヴァ―ス、Romily嬢による小悪魔ロリボイス。完全に90'sの音楽ですこれ。これまでにもSeven StichesMercury Crossing69 Chambersなど同系統のバンドを紹介してきたが、Japanese Voyeursはポストグランジとかですら無い。純然たるGrunge。現代に甦るL7とかBabes In Toylandといった態だ。清々しいまでに新しくない。

初めてグランジを聴いた中3の頃の気持ちになった。日本の歌謡曲やアメリカのハードロックしか耳馴染んでいない自分には、殊にメロディは酷くモヤっとした平坦なロックで退屈な印象しかなかった。ところがその後ギターを弾きながら歌ってみると、それが如何に作為的でない、本能のままに産まれた旋律であるかを理解するに至る…ようはコード進行を忠実になぞれば何となくそれっぽくなる歌。予想が立てやすいから覚えやすい。これこそ真のキャッチー、ポップなんじゃないかと思い、それまで鼻歌メロ先行で作っていたやり方を見直した訳です。

ギターを掻き鳴らして歌う為の音楽…そんな初期衝動を思い出させてくれるのがJapanese Voyeurs。ラストのアコギをバックに喚きたてる"Title not found!"の投げやり感は正にグランジ魂爆発、彼ら流の"All Aplogies"に違いない…笑。そんなRomily嬢の佇まいはロックの本質的な格好良さに溢れている。"Cry Baby"のPVで被っているヘルメットのダサさも含め。可愛けりゃ何でもOKの好例といえよう…!

【Favorite Number】 Cry Baby / Double Cheese / Heart Is A Fist



YolkYolk
Japanese Voyeurs

曲名リスト
1. You're So Cool
2. Dumb
3. Cry Baby
4. Smother Me
5. Get Hole
6. Feed
7. Milk Teeth
8. Double Cheese
9. X-Ray Ted
10. That Love Sound
11. Heart Is A Fist
12. Blush

Amazonで詳しく見る


Japanese Voyeurs - Cry Baby
Japanese Voyeurs - Closer


Cob Dominos
Lovely Eggs
B004J0934G
Raven in the Grave
Raveonettes
B004N5IGE0
Sea of Cowards
Dead Weather
BT00CHI1V2
posted by kerkerian at 17:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Slipknotの#6がリミックスしてますね。
http://gekirock.com/news/2011/10/japanese_voyeursshawn_clown_cr.php
Posted by ルルーシュの伝言 at 2011年10月18日 22:38
なるほど!パーカッションの人らしいremixだね。
センスは正直微妙だけどw
Posted by kerkerian at 2011年10月20日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック