2011年10月16日

Class Actress / Rapprocher(2011)

USエレクトロシンガーElizabeth Harperによる1stアルバム。
つってもEP"Journal of Ardency"とは1曲の被りもないので実質2ndといえる本作。

NYプレスが「ブルックリンのMadonna」と激賞する彼女…まあよくある新人アーティストの売り文句だが…"Burning Up"の、アンダーグラウンドなディスコ・ガールだったマドンナとイメージは被らなくもない。昨日のLadytronがアトモスフェリックだった為に尚のこと、Synth-Popの煌びやかさが際立つ作風に思えるが、繊細なElizabeth嬢のVo、時折顔を覗かせるダークエレクトロの質感にはメジャー化を拒絶するものを感じるな…!

あと本作の特徴としてはEPの"Let Me Take You Out"で聴かせたようなギターをはじめとするロック的なアプローチが姿を消したこと。この点で所謂王道アメリカン・ポップよりもEmmonVanbotAmbra Redあたりの北欧エレクトロ愛好家に是非おススメしたい逸品です。

【Favorite Number】 Keep You / Prove Me Wrong / All The Saints



RapprocherRapprocher
Class Actress

曲名リスト
1. Keep You
2. Love Me Like You Used To
3. Weekend
4. Prove Me Wrong
5. Need To Know
6. Limousine
7. All The Saints
8. Bienvenue
9. Missed
10. Hangin’ On
11. Let Me In

Amazonで詳しく見る


Class Actress - Journal of Ardency
Class Actress - Let Me Take You Out


This Frontier
White Sea
B000PY4YGC
Intricacy
Friday Bridge
B000EHQ5KI
Suukei
Saint Saviour
B005OK82CE
posted by kerkerian at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック