2011年10月12日

Emika / Emika(2011)

UKエレクトロSSWによる1stフルレングス。

クラブ系の超名門レーベル、Ninja Tuneが送り出す新人エレ姫。Techno系、それもDubstepを標榜する女性シンガーってのは大変稀有な存在で個人的にはVarious(これアーティスト名ね)以来の衝撃です。そういえばあれも名門XLレコードだったな。

クラシックピアノ、作曲を学びつつ、シーンの中心ブリストルでD生活していたという王道エレクトロ・エリートな彼女。そんな出自を如実に反映した本作はDubstep、Trip-Hopのアプローチによって構築されるIDM的な楽曲でありながら、同時にピアノによるポップな進行を垣間見せたりする。そしてこのジャンルに於いては歌パートを重視している点が特徴的。鈴虫の奏でにも似た電子音を、ポエトリー・リーディングの如く、浮遊感のあるEmika嬢の声が抱きとめる様はまさに幽玄美。

Down-Tempo系からGlitchものまで、聴けて踊れる全方位型のクラブサウンド、勇躍アルバムオブザイヤー候補に名乗りを上げてきたアルバムだ…!

【Favorite Number】 3 Hours / Double Edge / FM Attention



EMIKA (ZENCD156)EMIKA
EMIKA

曲名リスト
1. 3 Hours
2. Common Exchange
3. Professional Loving
4. Be My Guest
5. Count Backwards
6. Double Edge
7. Pretend
8. The Long Goodbye
9. FM Attention
10. Drop The Other
11. Come And Catch Me
12. Credit Theme

Amazonで詳しく見る


Emika - Double Edge
Emika - Professional Loving


The World Is Gone
Various
B000GG4N0Q
La Prochaine Fois
Neotropic
B00005BADZ
Post Suite
Floating Points Ensemble
B004CQRCDG
posted by kerkerian at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック