2011年10月05日

TЁЯRA / ЁVOLUTIΦN(2011)

日本ゲーム音楽界を代表するElectroユニットの2ndアルバム。

実に6年振りとなる新作発売の報を聞き、思わず1st"RЁVOLUTIФN"の感想を書いたくらい待望していた本作。もちろん発売日前日に飛翔入手しましたよ…秋葉原のアニメイトで…そう、通販限定だった前作の好評を受けて今回は一般流通作なのである!店舗毎のアナザージャケ特典は、通常盤を買った自分にはTOWER RECORDが当たりだったようです。それにしても女子ってけるもんですな。

収録曲の殆どは当然、ビーマニはじめKONAMI作品への提供曲なのですが、ステージの尺や操作性(ボタン音を前提とした音作り)など音ゲーならではの制約も多いという。それらをアーティスト・TЁЯRAの世界観のもと再構築したハイパー・トランシーな楽曲の数々は改めてNAOKI氏のアレンジ/プロデュース能力とjun嬢のコンポーズ能力を際立たせる。当にEvolution、進化(≒深化)を遂げた快作と言えるだろう。

前作よりTechno-Pop曲が多い中、ロックサイドではguitarfreaksV5 & drummaniaV5収録の"鏡花水月楼"が嬉しい。女性Vo化とともに、ラップやグロウルが削がれ思惑通りの良い感じに仕上がってる。そしてラストの2曲、ロックスピリット溢れる"RЁVOLUTIФN"と和風トランスナンバー"ЁVOLUTIФN"。彼らの2つの軸と、各アルバムタイトルを象徴するTЁЯRAの「代名刺」といえる秀逸な表題曲だ。対となる1st、2ndを経て次なる展開が早くも待ち遠しくて堪らない…出来れば6年後とかでなく…!

【Favorite Number】 Fantasia / 鏡花水月楼 / masquerade / ЁVOLUTIФN

EVOLUTION(初回生産限定盤)(DVD付)EVOLUTION(初回生産限定盤)(DVD付)
TERRA

曲名リスト
1. 華爛漫 -Flowers-
2. Fantasia
3. 鏡花水月楼 (TEЯRA Version)
4. THIS NIGHT (TEЯRA Version)
5. masquerade
6. EDEN
7. 桃花恋情
8. Parasite World
9. 零 -ZERO-
10. LETHEBOLG ~双神威に斬り咲けり~
11. DIORAMATIC MOMENT
12. DoLL ~Ballad Side~
13. REVOLUTIΦN
14. EVOLUTIΦN

1. EVOLUTIΦN (MUSIC VIDEO)
2. EVOLUTIΦN (USAGI TANAKA EDIT) (MUSIC VIDEO)
3. MAKING OF EVOLUTIΦN

Amazonで詳しく見る


jubeat copious ORIGINAL SOUNDTRACK
ゲーム・ミュージック
B005E35LU2
GuitarFreaksV5&DrumManiaV5 Rock to Infinity Original Soundtracks
ゲーム・ミュージック
B001M5LNY4
pop’n music 17 THE MOVIE original soundtrack
ゲーム・ミュージック
B002EBDNP2
posted by kerkerian at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228824056

この記事へのトラックバック