2011年10月03日

Obsidian Shell / Evershade(2011)

ハンガリーのメタルユニットによる3rdアルバム。

前2作は未聴ですが、取りあえずアートワークの酷さは目を覆うばかり笑。それは今作も同様ですがまずバンド名のロゴだけでも何とかならないものだろうか。音楽的にはパワーメタル要素が強く、適度な重さと親しみやすいメロディー(臭メロの一歩手前程度)による疾走気味なサウンドが魅力だ。然程ベタな印象を感じないのはキーボードのエレクトロ的音遣いが大きい。トラッド感のあるシンフォニーサウンドも操る八面六臂の活躍で、逆にいうと曲に奥行きを与えるのがKey頼みになってしまっている現状だ。コーラスに厚みを加える、曲展開を凝るなどの引き出しがないとこのジャンルでは弱いか…

その辺り正規メンバーが3人なので厳しいのかな?と思いつつFacebookページを見るとVoのSzandi嬢、ベーシストのGergõ氏がFormer Memberとなっており、今後はHenrik氏によるソロプロジェクト化してゆくようだ。まあ匿名性の高い音楽ゆえ運用面での問題はなさそうだ。Sirenia化する(であろう)今後を見守ってゆきたい。

【Favorite Number】 Mirror / Season of Light / Nightshadow



EvershadeEvershade
Obsidian Shell

曲名リスト
1.Mirror
2.Season of Light
3.Hidden
4.Die With Me
5.Tormented
6.Nightshadow
7.Vertigo
8.Mylittlemonster
9.Misa 3

Amazonで詳しく見る


Obsidian Shell - Summoner Of The Wind


Rise
Ansoticca
B00410LHFC
Act of Hybris
Aperion
B00410LHFC
The Infinite Overture Pt1
Infinity Overture
B004GXMPKA
posted by kerkerian at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック