2011年09月29日

Ivy / All Hours(2011)

米Indie-Popトリオによる6thアルバム。

最高傑作!の呼び声高い…俺だけかもしれないが…"In The Clear"からもう6年も経ちましたか。ミニマルで大人な雰囲気で、Dream-Popテイストが濃かった前作。今回はジャケットからも想像できるように冒頭の"Distant Lights"からディスコティック調で、The Raptureを思わせる人力ニューウェーブ。これまでTrip-HopあるいはThe Smithsの影響下にあるネオアコ色が強かった彼らにしてみると、00'sリバイバル的な作風は結構思い切ったように思えるがこれが存外に嵌っている。雰囲気的には3rd"Long Distance"に通じるメジャー感。このはっちゃけ路線に心躍ります。

とはいえそこはIvy。当然踊らせることよりも聴かせることに主眼が置かれ、いつも通りDominique嬢のメランコリックなウィスパリングは清廉でありながら官能的。Ivyは17年のキャリアを誇るにも関わらず毎作、新人バンドのような瑞々しさを感じるのもこの歌声だからこそ。おはようからおやすみまで、まさにAll Hours必携、生活のサウンドトラックといえる極上ポップスです。

【Favorite Number】 Distant Lights / Fascinated / She Really Got To You



All HoursAll Hours
Ivy

曲名リスト
1. Distant Lights
2. Fascinated
3. How's Never
4. Suspicious
5. World Without You
6. You Make it so Hard
7. I Still Want You
8. Everybody Knows
9. Lost in the Sun
10. She Really Got to You
11. The Conversation

Amazonで詳しく見る


Ivy - Thinking About You(PV)
Ivy - Thinking About You(LIVE)


This Is Where We Live
Paco
B000228DZU
It's Yours to Keep
Loquat
B0007YXPW4
Postmarks
Postmarks
B000LP5FTU
posted by kerkerian at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228036952

この記事へのトラックバック