2011年09月21日

Alieson / Over Dose(2011)

遅ればせながらのC80特集その@。
老舗ダーク・ロックサークルによる13thアルバム。

「**過剰摂取」のタイトル、病的なジャケから推察できる通り、最早完全に同人ロック(メタル)シーンと一線を隔絶した印象の彼ら。その歴史を遡ると、元々人の内面抉るような詞世界には定評があったもののファンタジィ性、疾走感のあるシンフォニックメタル調サウンドは当に同人音楽の王道だった。それが"BORDER LINE〜閉鎖病棟監禁秘記"あたりからまずGothic的世界観を見せ始め、前作"Need A reason?"では退廃描写に加え音楽性が本格派Alternative-Rockに劇的に変貌。今作ではそれを更に一歩推し進め、モダンへヴィネスとも言える重厚感に満ち満ちている…同人音楽界の「密室系」を襲名して良いんじゃないだろうか。

パラノイア、ファナティック、ハルシネーション…様々な病理を乗せて重々しいアレンジ、時に電波的コケティッシュサウンドを鳴らす本作。「どれみふぁそらしど♪」と狂気を突き抜けてしまったかのようなラストは圧巻である。笑

一見、シーンの支持母体であるAKIBA系、OTAKU系に背を向けているようにも思えるが、あくまで一人称は「少女」の物語で久遠ゆん嬢の可憐なボーカル、メロディックな旋律はDoujinメソッドを踏み外してはいない。その上で強烈な個性を放つオリジナル楽曲(東方系が幅を利かせる中それだけで価値がある)を生み出し続ける彼らから、引き続き目が離せない…!

【Favorite Number】 スカリフィケーション / 終わらぬ憂鬱 / WIND-BLAST / Over Dose

Over DoseOver Dose
Alieson

曲名リスト
1.スカリフィケーション
2.終わらぬ憂鬱
3.WIND-BLAST
4.If you ・・・
5.Over Dose
6.冷たい夜に
7.せかいでいちばんしあわせなくに

オフィシャルで詳しく見る
posted by kerkerian at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック