2011年09月06日

Puro Instict / Headbangers In Ecstacy(2011)

USの姉妹デュオによる1stアルバム。

2006年を最後に久しく参戦していないSummerSonicですが、今年は腰を上げかけた。その唯一の理由がPuro Instictがラインナップされている事だった。普通名が売れてないこれ系のアーティストはフジの方だろ?…サマソニの迷走振りを象徴するブッキングとはいえ、ちょっと嬉しいサプライズでした。結局行ってないけど。

t.A.T.u.辺りを髣髴するお耽美なジャケットのイメージ通りで宜しいかと思う。80's末〜90's前期を髣髴する、薄っすらとしたリバーブギターに彩られたネオアコ系のポップス。凄く何かに似てる気がするんですがサクッと思い出せない。4AD系ほどシューゲイズしてないし、All About Eveっぽくもあるがもっと普遍的なポップスを携えている感じ。VoのPiper嬢(姉23歳)のクールビューティーな歌声は、ライブでどう再現されるんだろう?と心配になってしまう位のアンニュイさを纏っている。そして特筆すべきはギターのSkylar嬢(妹16歳)。キラキラしたコーラス系のアルペジオからフィードバックの音作りなどミドルティーンと思えないセンスを放ちます。メロディックなギターソロや時折サイケデリアさえ感じるアトモスフィアは紛うことなき天才、である。

一方楽曲面では名曲"There She Goes"(Sixpence None The Richer版のほう)を思わせる"Lost at Sea"やギターの美しいサウンドスケープが堪能できる"Escape Forever"、カオスビューティーな"California Shakedown"など一服の清涼剤を求めたい季節に打ってつけの良盤だ。夏フェス向きとは到底思えないけどw

【Favorite Number】 Lost At Sea / Escape Forever / California Shakedown


Headbangers in EcstacyHeadbangers in Ecstacy
Puro Instinct

曲名リスト
1. Everybody's Sick
2. Lost At Sea
3. Silky Eyes
4. Silvers of You
5. Stilyagi
6. Escape Forever
7. No Mames
8. Vapor Girls
9. California Shakedown
10. Luv Goon

Amazonで詳しく見る


Puro Instict - Silky Eyes
Puro Instict - Lost At Sea


Something About the Chaparrals
Pearl Harbor
B003E1QBWI
Original London Cast
Salad Days & The Boy Friend
B001F0TSJ8
Ghost Blonde
No Joy
B0047D6BEU
posted by kerkerian at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック