2011年08月01日

Sarah Jezebel Deva / The Corruption Of Mercy(2011)

UKの、正に名前の如くゴシックディーヴァによる2ndアルバム。

その体躯も相俟って、ド迫力のパワーメタルな印象があった前作"A Sign of Sublime"。本作は激烈ブラストビートに象徴されるBlack-Metal要素がいっそう強力になった一方でドラマティックなバラード、更には"Pretty With Effects"のようなピアノのみによる独唱など両極端な楽曲を配しているのが特徴だ。静と動のギャップ…はたまたルックスと繊細な歌唱のギャップ…兎に角、ギャップ萌えを狙った作品であることは確かだな…!

そういったジェットコースターの如き展開に翻弄されっ放し、責められっ放しでハァハァな10曲43分。ある種のフェティシズム、マゾヒズムが試される一作と言えます。解る人だけ解ってくれれば良いが、『常務島耕作』で謝萌縁に迫られてグッタリしてる万亀会長を思い出したよ。

【Favorite Number】 No Paragon Of Virtue / The World Won't Hold Your Hand / The Corruption Of Mercy



Corruption of MercyCorruption of Mercy
Sarah Jezebel Deva

曲名リスト
1. No Paragon Of Virtue
2. The World Won't Hold Your Hand
3. A Matter Of Convenience
4. Silence Please
5. Zombie
6. Pretty With Effects
7. What Lies Before You
8. Sirens
9. The Eyes That Lie
10. The Corruption Of Mercy

Amazonで詳しく見る


Sarah Jezebel Deva - A Sign Of Sublime
Sarah Jezebel Deva - Good As Plan For Us All


Divanity
Murder of My Sweet
B002XG8LOG
Poison Paradise
Hydria
B004OZ2M62
Transparence
Markize
B000NVI1S4
posted by kerkerian at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック