2011年06月27日

Katharina Nuttall / Turn Me On(2011)

ノルウェーのSSWによる3rdアルバム。

リードトラックTurn Me Onこそマイ•シャローナを思わせるソリッドなR&Rだが聴き進めるうちにその深淵な世界を覗きみることになる。ピアノとアコースティックギターによる残響、中性的なKatharina嬢の歌が紡ぐ旋律は郷愁と物哀しさを覚え、とりわけDepeche Modeの名曲をカバーした"Stripped"でそれは象徴的だ。ネオアコ調のスローな原曲から更にダウナーに、ダークキャバレー風の重々しいムードに包まれている。まあ、デペッシュ信奉者のカバーって大概もっと暗くなる傾向にある訳だけど・・・

そこはかとなく漂う90'sフレイヴァーは、PJ HARVEYの"Is This Desire?"を手掛けたことで知られるHead氏のプロデュースに依るところだろうか。サウンド的にも非常に近しいものがあるが、近年の垢抜けた曲調のPJに違和感を覚える方はこのKatharina Nuttallをお試しあれ。

全体的に大変優れたAlternative-folk Rockの作品と言えるが、溢れる叙情感に息が詰まりそうな感もある。強いて言えば"Turn Me On"や"Not My Lover"のような開放的な楽曲がもう少しあれば、といったところか。

【Favorite Number】 Turn Me On / Paperplane / Not My Lover



Turn Me onTurn Me on
Katharina Nuttall

曲名リスト
1. Turn Me On
2. Play
3. Falling Down
4. Paperplane
5. Bricks
6. Stripped
7. We Will Never Meet Again
8. Take Me Through To Your Side
9. Silver Screen
10. Not My Lover
11. The Runner

Amazonで詳しく見る


Katharina Nuttall - Play
Katharina Nuttall - Turn Me On


Jag Fick Feeling
Anna Jarvinen
B000WM896I
Brott Och Straff
Kajsa Grytt
B000RP2BIM
Singing from the Grave
Anna Von Hausswolff
B003HB68A0
posted by kerkerian at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212144953

この記事へのトラックバック