2011年05月12日

Alieson / Need A reason?(2011)

今年も行けなかったM3。制作工程すべてDIYなので震災の影響でプレスが間に合わず、例年に比べて新作頒布が少ないと聞いていますが、Aliesonはいつも通り出してくれました。都合12枚目のアルバム。東方アレンジに走るサークルが多い中、一心不乱にオリジナルで勝負し続ける彼らには頭が下がる思い。

本作のコピーは「悲壮感と絶望感と焦燥感と劣等感にまみれた、陰鬱で憂鬱なダーク・ロック」とある。しかし「ダーク・ロック」とは面妖な・・・!と思われるかもしれない。しかし本作を形容するに言い得て妙、なのである。もともとファンタジー色の強い(多少の毒はありつつ)世界観だった彼ら。9th「WORLDS END〜忘却され行く命の記憶〜」辺りから内面世界の描写が増え、遂に前作11th「BORDER LINE 〜閉鎖病棟監禁秘記〜」では文字通り病的なまでに終末感を漂わせようになった。その路線を引き継いだ本作では、ティーンの少女が内面を吐露するような、文学性には乏しいが逆にその拙さが怖いほどリアルな物語である。

いっぽう音楽性はより大きな変化を見せている。煌びやかに彩っていたシンフォニーよりもヘヴィなギター、リズムパターンが目立ち、特に「EVANS BLUE」「深海」などのミッドテンポ曲でそれは顕著だ。要するにダーク・ロックってのは重めなAlternative-Rockに過ぎない訳だが、久遠ゆん嬢のアニメ的なVoとのギャップがまさにAliesonを特異たらしめている点であり、一聴しただけではキャッチコピーやアートワークのような絶望感どころか爽やかささえ感じてしまう。そんなアンビバレンスが面白い作品でもあります。

【Favorite Number】 WIND-AIDED / EVANS BLUE / 深海

Need A reason?Need A reason?
Alieson

曲名リスト
1.つめのないひと
2.WIND-AIDED
3.エンジェル・オブ・ザ・ノース
4.僕と地下室-instrumental-
5.EVANS BLUE
6.Need A Reason?
7.深海
8.脱落者の夢-instrumental-

オフィシャルで詳しく見る


Requiem
love solfege
B0048JEET2
metaphor
少女病
B004TD540U
Marchen
Sound Horizon
B0043BOQNY
posted by kerkerian at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック