2011年05月06日

Cybo / Echoespond(2011)

USエレクトロアーティストによる3rd(mix集を入れると4枚目)アルバム。

NYブルックリンを拠点とするCybo嬢。ギターとピアノを奏でる傍ら、フォトグラフ・アート分野でも才を発揮し、それらを統合した表現活動として2004年にこのプロジェクトをスタート。しかも美女とあって俄然注目の才色兼備アーティストです。何物も与えられる人って居るものです。

Ambient/Trip-Hopを主体とした音楽性で、可細いボーカルとアトモスフェリックなサウンドは儚く美しさもあり、同時に脆い糸のような危うさも秘めている・・・これが琴線に触れるってやつなのか。クラシカルなピアノとは対照的にザラついたIDM的リズムが支配する楽曲群に、単に清冽なEtherealとも言い切れない引っ掛かるものを感じながら聴き進めると、13曲目"Letting Go"でアルバム中唯一といっていい、生ドラムが唐突に打ち鳴らされ、静かな衝撃を受ける。冒頭から薄っすらと蠢くベース音はここへの伏線だったのかとすら思った。漠然と抱いていたカオス感の正体が判明。

“This is my life recorded in a dream...”そうCybo嬢が語る通り、美夢も悪夢も淫夢も飲み込んだ霊妙なアルバムだ。

【Favorite Number】 Hush / The Edge Of Nowhere / Letting Go



EchoespondEchoespond
Cybo

曲名リスト
1.End.Save.Replace
2.Hush
3.Aeon
4.The Edge Of Nowhere
5.Dismal Changes Of Behavior
6.Uncertainty
7.Trivial
8.Paralyze And Collapse
9.Keep From Going Under
10.Flames
11.Vanished
12.Temperate Oddities
13.Letting Go
14.Blanket Of Solace
15.Now That They’re Watching
16.We Are The Observants

Officialで詳しく見る


One Day at Home
Saycet
B000CCQOD8
error 256 ep
Moth Complex
B004PL6NFQ
Plague Called Humanity
Prometheus Burning
B001SIEIBK
posted by kerkerian at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック