2011年04月11日

Within Temptation / The Unforgiving(2011)

オランダのSymphonic-Metalバンドによる4年振り5thアルバム。

Female Gothic-Metal界に君臨するトップランナーとあって、早くも賛否両論が渦巻く本作。というのも前作までの壮大なシンフォニアをバッサリ脱ぎ捨てて生々しいロックサウンドに変貌を遂げているのである・・・!いつに無く疾走曲が多くベタな展開や泣きメロ、シンプルに構築された音はどこか往年のHRを彷彿する程だ。

この変化の理由として、バンド初のコンセプトアルバムだからという指摘がある。"Mother Maiden"という神的存在を軸とする観念的なテーマで、アルバムリリース前にはショートフィルムが公開され、さらにコミックも予定されているようでメディアミックス展開を見せている。

確かにアメコミ的作画とアメリカ的(非欧州的)ロックという関連性が見出せるが、テーマがGothic的な割に音楽的にはGothic色が減退しているというコントラディクションを孕んでいるのが本作。思うにWithin Temptationの金看板であった壮大さは"Heart Of Everything"が頂点で、その路線はもうやり尽くしたという判断のもと、ネクスト・ステップに進むために敢えて引き算の選択をし、代わりにコンセプチュアルにすることで新境地を見出そうとしている・・・そんな現在地なのではないでしょうか。頂点に立ってなお前に進もうとする、その心意気や良し。まあ、米市場に媚を売っているという見方もできるがな!

単純に、自分の好き嫌いで評価するなら今一つと言わざるを得ない。
俺はWithinに"Hand Of Sorrow"みたいな過剰の美学を求めていたのだ・・・!

【Favorite Number】 Where Is The Edge / A Demon’s Fate



ジ・アンフォーギヴィング ~スペシャル・エディション(初回限定盤)The Unforgiving(初回限定盤)
Within Temptation

曲名リスト
1.Why Not Me
2.Shot In The Dark
3.In The Middle Of The Night
4.Faster
5.Fire And Ice
6.Iron
7.Where Is The Edge
8.Sinéad
9.Lost
10.Murder
11.A Demon's Fate
12.Stairway to the Skies
13.I Don't Wanna
14.Empty Eyes



Amazonで詳しく見る


Within Temptation - Faster
Within Temptation - Hand Of Sorrow


Poetry for the Poisoned
Kamelot
B003XNKFAQ
The Wicked Symphony
Avantasia
B0038KHTGC
Beautiful Darkness
Tacere
B000NP0MIC
posted by kerkerian at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195365180

この記事へのトラックバック