2011年02月05日

少女病 / 残響レギオン(2010)

Symphonic-Rockサークルの記念すべきメジャー1stアルバム。

少女病としては2010アルバムオブザイヤーの一つに挙げた『告解エピグラム』に続く6枚目となるフルアルバムとなる本作。ドラマーになんと、そうる透氏を迎え一聴して骨太で生々しいサウンドに進化したと解る本作。流石に金の掛け方がメジャーである。壮大な世界観に見合った音を手に入れたと言えます。

しかし私が評価したいのはそんな表層的な面ではなく。
今回の物語は魔女アイリーンに対峙する4人の少年少女が主人公で、『告解〜」とは対照的な救いようのないバッドエンド。一通り聴いて誰もが「魔女ェ…」と思う事だろう。しかしこれまでの同人リリース作品『慟哭ルクセイン』や『偽典セクサリス』に触れていることで、例えば格好つけて美味しいところだけ持って行ったように思えるルクセインの行動や、ボーナストラックのラストで唐突に出てくる「全ての魔女を、神を許さない…」「見ていて、セクサリス。」という台詞が俄然、深みを帯びて理解することができるのだ。

メジャー作ということで一見さんにも十分に楽しめるストーリーながらも、彼らの視線は確実にこれまで支持してくれたリスナーに向いている、そんな構造の本作。掌を返したようにインディーズ時代のファンを置き去りにするJ-POPアーティストが多い中でこれは称賛に値するし、同人アーティストの懐の深さが窺える。最近少女病の存在を知った方は、是非この機会に彼らの軌跡と共に魔女の物語に触れてみては如何でしょう。

残響レギオン残響レギオン
少女病

曲名リスト
1. 深紅のエヴェイユ
2. 十三月の不確定なドール
3. 偽物の夜に誓え反逆者
4. 未完幻想トロイメライ
5. 黒衣の放浪者
6. recollection
7. Legion
8. 終幕症候群
9. 真実の解放
10. 残響

Amazonで詳しく見る


慟哭ルクセイン
少女病
B00330EQZY
蒼白シスフェリア(DVD付)
少女病
B002T78NM4
Seiren -彼方に謡う哀憐の姫-
少女病
B0045AIUHG
posted by kerkerian at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック