2011年01月25日

妖精帝國 / Gothic Lolita Agitator(2010)

ダス!フィーンライヒ!!
Gothic-Metal妖精界代表の、3rdアルバムである。

例によって既発曲が大半を占める構成だが、今回は聖痕のクェイサーOPのBaptize、その後リリースのRebellion Anthemのシングル2曲しかチェックしていなかったため先入観なく聴けた。そんな私を忠誠度の低い臣民の思うだろうか?否!フルアルバムをフルに愉しむため情報遮断しておったのだ!まさにこの一年は艱難辛苦じゃったわい。。

さて本作よりベースとドラムが正式加入し、Symphonic-Metal完全体へと進化を遂げた彼ら。骨太サウンドとゆい様の甘いVoのコンビネーションは愈々ひとつの高みに到達した感があります。楽曲の一つ一つが壮絶なまでの烈しさと美しさを湛え、持ち味である箱庭的世界観を構築。そんな中、やはり先述の2曲、特に後者は人間界の現代ポップ音楽に叛旗を翻そうという並々ならぬ気概を感じるな・・・!そして遂に間奏で語りを入れたゆい様。「諸君、諸君らの・・・」のくだりで筋肉少女帯『労働者M』を思いだしてしまった私はやはり臣民失格だろうか…首吊ってきます、仰せとあらば!

そしてラストの表題曲"Gothic Lolita Agitator"も見逃せない。スピードメタルパートと、耽美なメロウパートが行き来するこれまでにない大作。次はプログレなのか?と期待してしまう意味ありげな佳曲だ!w

【Favorite Number】 Asgard / Baptize / Call My Name / Rebellion Anthem / Gothic Lolita Agitator

gothic lolita agitatorgothic lolita agitator
妖精帝國

曲名リスト
1. Asgard
2. still alive
3. one
4. Baptize
5. keep existing
6. 月光の契り
7. call my name
8. Sacrifice
9. 月下香
10. rebellion anthem
11. Viscum album
12. gothic lolita agitator

Amazonで詳しく見る


妖精帝國 - Baptize
妖精帝國 - Rebellion Anthem


infinite synthesis
fripSide
B0041FTYD4
電気式音楽集(赤盤)
電気式華憐音楽集団
B004DTRWNC
終末のフラクタル
飛蘭
B004CPLJ9K
posted by kerkerian at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182314714

この記事へのトラックバック