2010年12月31日

Submission Red / Vision Tour(2010)

三次元的には既に新年を迎えていますが、時空の歪みによってここは今12/31です。
今年のガキ使、ジミーちゃん何やらかしてくれるかなー?
自演乙は最強グラップラーの青木になんて勝てる訳ないじゃんねー?常考!

さて。USフロリダのAlternative-Rockバンドによる1stフルアルバム。

最早モダン・ヘヴィネスはモダンとは言えないこんな世の中で、潔いまでのヘヴィ・ロックを鳴らす彼ら。プロデューサーがクリスチャン・ロックの大御所SkilletのBen Kasica、レーベルはRoadrunnerとあって妙に納得。如何にもアメリカのレディオフレンドリーな音楽です。聴く前からそう解っていても、武闘派っぽい名前と、Skunk AnansieやWicked Wisdomを彷彿する不敵な面構えのルックスにどうしても食指が伸びてしまう…肌の色で音楽を判断するのは余り良くないのかもしれませんが、やはりFemale-Black-Rockerは心を揺さぶるサムシングを持っているのです。

肝心の中身は、新鮮さには乏しいものの秀逸なメロディ性とドラマ性を備えた楽曲が多く、存外にエモい感覚もあったりしてさしずめ女性版Hoobastankといったところか。そう考えるとラストの"Inside"も"The Reason"っぽい感動のバラードだったり。ツボを押さえた構成です。そろそろこうしたポスト・モダンヘヴィネスの復権があっても良いんじゃないだろうか。



Vision TourVision Tour
Submission Red

曲名リスト
1.Good Enough
2.The Ticking Clock (Miss Understood)
3.Signal the Smoke
4.Now I Know
5.Nobody
6.Stand My Ground
7.Drive On
8.Loud Cloud
9.Dirty Scene
10.Inside

Amazonで詳しく見る


Submission Red - Nobody
Submission Red - Return


Lifeless
Acrida
B002NM8RB2
Deep Calls to Deep
Lystra's Silence
B0008EZF0I
This Somber Eve
Ashes of Erin
B00451ZOD8
posted by kerkerian at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178891426

この記事へのトラックバック