2010年12月29日

Dakrya / Crime Scene(2010)

ギリシャのアヴァンギャルド・シアトリカル・メタル2ndアルバム。

サーカス団的なビジュアルからも想像がつくように、Tmais嬢、Christina嬢のツインVoを擁し、時折ギターのGeorge氏が朗々とした声で合いの手を入れる、オペラティックな音楽性の彼ら。よく言われるようにDiablo Swing Orchestraと似ているが、女性Vo成分が減った新作に絶望した手合い、つまり俺には特にうってつけです。

2010年のGothーMetal勢は総じて高水準にありながら、終ぞ決定的な一枚には出会えなかった。差別化を見いだせなかったのが原因なんですが、そんな中こうした変化球バンドに出会ってしまうと否が応でも目立つ。俺のメタルの目利き(耳利き?)がその程度なんだけど。苦笑。

しかし変態的かと言えばそうでもなく、クラシックの引用や歌劇調の演出を挟みつつも楽曲自体はあくまでポップ。過剰すぎない音作りも秀逸で、ラストのインストナンバー"A Dreadful Side Scene"は殆どハモンドオルガンとベースのみによる摩訶不思議世界。こういうタイプのバンドにしては珍しい、引き算の発想ができるのは強みだと思う。

あまりにも本作に感銘を受けたので勢いで1st"Monumento"も購入してみたが、こちらはオーソドックスなSymphonic-Metalで面白味は無かった。デスボイスなどの王道アイテムを捨て道化に走った彼らを全力で支持したい、そう思えただけでも無駄ではなかった…そう思いたいw



Crime SceneCrime Scene
Dakrya

曲名リスト
1. The Charlatans
2. Blind Man's Bluff
3. Scaremongering
4. The Urban Tribe
5. Camouflage
6. Phantasmagoria
7. Inertia
8. Dramatis Personae
9. A Dreadful Side Scene

Amazonで詳しく見る


Feltia
Luna Obscura
B004H2PRT6
Shining Harmony of Universe
Niobeth
B002CLKRSU
Tanha
Luna Aeterna
B003DTR1R0
posted by kerkerian at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです^^
彼らのPV見つけたんで記事にしてみました。
一志は不勉強にも今回初めて聴いたんですけど、ほんと変化球な音出してますね!kerkerianさんすでにチェック済みとはお見それしました^^;
できましたらこの記事を引用させてもらってもよろしいでしょうか?
Posted by 一志 at 2011年08月30日 01:04
>一志さん

いつもblog超参考にさせて頂いてます!
もちろんコメも引用も大歓迎でございます^^

バズの2ndは何気に楽しみです。Skid Row(初期)世代としては!
Posted by kerkerian at 2011年08月31日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック