2010年12月28日

Syrens Call / Raging Waters(2010)

フランスのProgressive-Metalバンド3rdアルバム。

なんだか最近取り上げることの多い仏産プログですが、Syrens Callは序盤の数曲聴いた感じではメロハー(メロディックHR)ともいえる解り易さと陽性ぶり。Soraya嬢による安定感抜群のVoと泣きのギター、シュアに8ビートを刻むリズム隊。総じて清々しいまでのクサさだ。しかし絶妙にSynth等の上物が楽曲を彩り、Gothic的なアトモスフィアを纏っている気がしなくもない。時折挿入されるモノローグ的な男Voも悪くない。80's〜10'sをクロスオーバーした良質なメタルなんじゃないでしょうか。

本作唯一と言って良いプログレ曲はラストの"The Dance Of Life"。荘厳なシンフォニアから徐々にテンポアップしギターとKeyによるの技巧を見せつつオペラティックな転回部から大団円の大サビへ。ん…この既聴感のある進行は…大逆循環ッ…と思ったらやってくれたよカノン・イン・D(笑)そこまでやらんでも、と思いましたがやはり盛り上がるなこのベタ展開は。「ウホッ、プログレ!」「けどすごく…解り易いです…」そんな二律背反を愉しむには持ってこいな作品です。なんか年末っぽいしな。

年末はカノンじゃなくて第九だったか。



Raging WatersRaging Waters
Syrens Call

Album Tracks
1. Hang On To Life
2. I'm Your Only One
3. Ashes of Destiny
4. Cruel Love
5. Perfidious Paradise
6. Never Come Back Home
7. Desecrated Past
8. Relapse
9. One Bloody Kiss
10. The Dance of Light

See details at Amazon


Syrens Call - Run and Fall
Syrens Call - The Druidesses Of Oya


Resolutio
Auspex
B000Y1BR5C
KNOWLEDGE MACHINE
CARAVELLUS
B003RYA1A0
One Second Before...
Anachronia
B003WY2PC2
posted by kerkerian at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177868364

この記事へのトラックバック