2010年12月04日

豚乙女 / 黄昏エレジー(2010)

撫子メタル第8弾…これはメタルじゃないか、同人音楽サークルの5thアルバム。

東方系のボーカルアレンジ作品としては、神盤レベルにランクされるのではと思われる本作。まあ俺そっち系はUnlucky Morpheusしか知らないしゲームも音楽も聞いたことないから当てにしないで欲しいけど。このアルバムには「ジャパニズム歌謡ロック」という素晴らしいコピーが付いており正に言い得て妙。あからさまに「和」を感じさせる楽器やアレンジをしていないにも関わらず、醸し出す雰囲気はJitterin' JinnとかVanillaとか旧き良き90'sのJ-ROCKを髣髴する。そして世界観にはAngela『新宿狂詩曲』あるいはALI PROJECT『汎新日本主義』などに通ずるトータルコンセプチュアルを感じます。東方プロジェクトの音楽性が、そうしたジャパネスクな世界観を内包しているからかもしれないけど。

「豚乙女」は身も蓋もない名称なれどProg/Gt/Ba担当のコンプ氏、Pianoのパプリカ氏、Voのランコ嬢とも素晴らしいミュージシャンシップを発揮しており、楽曲の随所にレベルの高さを感じます。これまでの作品を遡ってみたくなりました。一寸とらのあな行ってくる(・∀・)ノシ

黄昏エレジー黄昏エレジー
豚乙女

曲名リスト
1. 風に乗せた願い
[信仰は儚き人間の為に]
2. 哀れな身無し子
[厄神様の通り道 〜 Dark Road]
03. からすの王様
[妖怪の山 〜 Mysterious Mountain]
04. ひ弱な遠吠え
[フォールオブフォール 〜 秋めく滝]
05. 堕ちた声
[もう歌しか聞こえない]
06. 蓬莱の空
[エクステンドアッシュ 〜 蓬莱人]
07. 囲い無き余は一期の月影
[竹取飛翔 〜 Lunatic Princess]
08. べろべろべ
[月まで届け、不死の煙]

オフィシャルで詳しく見る


汎新日本主義(初回限定盤)(DVD付)
ALI PROJECT
B003TIB1M6
We are IOSYS
B001E1BJG8
東方乱奏盤(トウホウカオティック)
快楽音楽堂
B004EMM73S
posted by kerkerian at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック