2010年12月03日

AREA51 / Goddess(2010)

撫子メタル第7弾は、日本が誇るネオクラシカル・メタルユニットの3rdアルバム。

1曲目の壮大なSE、そして2曲目nightmareの橘高文彦ふうに言うところの「お城を建てるような」ギターフレーズなど様式美に溢れた作風。しかしベースにあるのはあくまで王道のパワーメタルで、そこに効果的にクラシカル(古典的)フレーヴァーを塗している感じ。世界的な評価を受けつつあるギタリストの石野洋一郎氏の優れたバランス感覚の賜物だろう。

マニアックさやダークネスは殆ど無く寧ろポップネスすら漂うのはKate Cain嬢の良い意味で癖のないVoに依るところが大きい。特に高音部での清涼感ある声が坂井泉水に激似で、ScincerityなんかはメロスピをやったZARDみたいな態。メロディ回しも心なしか織田哲郎とか栗林誠一郎っぽい気がしてきた。この愉しみ方はマジョリティだろ?

ともあれ、ネオクラ、メロディックメタル好きならガチお薦めしたい彼等。あとはZARD初期のロックサイド、例えば『愛は暗闇の中で』『恋女の憂鬱』『素直に言えなくて』『Lonely Soldier Boy』などが好きなら意外といけるかも?



GoddessGoddess
Area51

曲名リスト
1. Introduction ~Naissance~
2. nightmare
3. Regret et larme
4. Begins of Dissolution
5. Marionnette
6. Stillness
7. Miss you
8. VANITAS
9. Sincerity
10. U・TA・KA・TA

Amazonで詳しく見る
AI
Seraphim
B000244SNO
もう探さない
ZARD
B00005F58A
Wagner's War
Great Kat
B003XNKESY
posted by kerkerian at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック