2010年11月27日

Light Bringer / Midnight Circus(2010)

撫子メタル特集その4は、ラブリーことLight Bringerの2ndフルアルバム。

おそらくこれまで紹介した3バンドと比較すると最も正統派で、王道の様式美メタルを鳴らす彼ら。しかし各メンバーが関わっているプロジェクトやキャラクター性、ポップネス等はDoujin系に近い立ち位置なのが興味深い。看板娘のFuki嬢はDragon GuardianUnlucky Morpheusでも精力的な活動をおこなう、同人メタル界では名の知れた実力派ボーカリスト。ベースのHibiki氏もDragon Guardianの最新アルバムに参加している。

それらのサブカル要素と、やはりHibiki氏が所属するALHAMBRAや、ギターのKazu氏が以前所属していたKNIGHTS OF ROUNDなどの本格メタルが混ざり合ったハイブリッド・ハードポップ・メタル、それがLight Bringerなのである!そう、彼らもまたAnime/Doujin系を取り込んで独自進化を遂げたガラメt・・・しつこいですか?この主張。

幾分ポップ要素が強く、メタルというよりハードロック的だった1stに比べると、格段に重さと烈しさを増した本作では、各々の技巧が遺憾なく発揮された快作となった。線が細い印象だったFuki嬢の歌唱も心なしか男前になり、演奏陣もインストナンバー"It's Showdown"に代表される超絶プログレッシヴを披露。しかしこの曲に関しては何処かT-SQUAREっぽい懐古感があるのがまた良いw

クサメロ曲からシリアスなドラマティック曲、マニアックなプログ曲までバリエーションに富んだ本作は、Light Bringerの着実な進化が見てとれるラブリーな一枚である!



Midnight CircusMidnight Circus
LIGHT BRINGER

曲名リスト
1. Opening
2. Resistance
3. Le Cirque de Minuit (Midnight Circus)
4. Miracle
5. It’s Showdown
6. Fallen Under the Sky
7. Dream
8. Lazy Maze
9. Hearn’s Heaven

Amazonで詳しく見る


Light Bringer - Upstream Children
Light Bringer - Astrolabe In Your Heart


Aurora
ANCIENT MYTH
B002MWF4B4
CHAIN
RAMPANT
B000V7FF8O
破壊の薔薇
DESTROSE
B0041GKP04
posted by kerkerian at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック