2010年11月16日

Glasser / Ring(2010)

USのエレクトロアーティスト、GlasserことCameron Mesirow嬢の1stアルバム。

キッチュなフォークロア・エレクトロニカを基軸としたトライバル・ミュージック。電子音楽割合が多いながらも、ファジー感のある「揺らぎ」によってもたらされる温かみが堪らなく愛おしくなる…そんな楽曲群。"Home"では等間隔で鳴らさている(はずの)マリンバの、微妙な外し具合と粒の揃わなさ。ちょうど昨日、NHKの「"スコラ" 坂本龍一 音楽の学校」で細野晴臣もブレの心地よさみたいな事言ってたっけ。個人的にはこの曲からThe White Stripesの"The Nurse"を思い出しましたよ。Fever Rayを手掛けたプロデューサーが関わっているだけあって音の配置センスが素晴らしいです。

他にも多種多様なパーカッションなど様々なインストゥルメンツを駆使しつつも、エレクトロ処理によってエスニックでありながらFuture-Pop。一方でストリングスや多層コーラスによる雄大な展開を見せたりと、ミニマルでありながらスペクタクル。
そして宅録マニアの文学嬢かと思いきや、意外に熱情的でアクティヴなパフォーマンスを見せるCameron嬢。何よりGlasserといいつつ眼鏡を掛けてない!!w

ようは・・・そんな様々な二律背反を内包した魅力的なアーティストなんである。
躊躇いなく触れておくべき10年代のスタンダード(候補)。



RingRing
Glasser

曲名リスト
1.Apply
2.Home
3.Glad
4.Plane Temp
5.T
6.Tremel
7.Mirrorage
8.Treasury of We
9.Clamour

Amazonで詳しく見る


Trip
Laetitia Sadier
B003Y5QFKM
Eklaasera
Life's Decay
B002AN3X9K
Unicorn
Chew Lips
B00303G8UA
posted by kerkerian at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック