2010年07月29日

Soundpool / Mirrors In Your Eyes(2010)

US発、Dream-Popバンドの3rdアルバム。

Disco/HouseオリエンテッドのShoegaze、所謂Discogazeに相当する彼ら。好みにどストライクにも関わらずこれまでノーマークでした。有力候補は幾つかあるものの決め手に欠いていた私的2010アルバムオブザイヤー賞レースに於いて、このアルバムの1曲目が鳴った瞬間に「当確」ランプが点りました。それはもうヤワラ議員(笑)並みのスピードで。

電子音楽+シューゲイズといえば、90年代初頭のCurve名作"Doppleganger"が真っ先に思い浮かびますが、Soundpoolはそこまで内省的ではなく、New-Wave的な解放感は寧ろその少し前の時代のTransvision Vampあたりに近い印象。美しいギターフィードバックに彩られながらも、Kim嬢のVoはメロディ、声質とも輪郭をはっきりと浮かび上がらせていて、この辺の今様な手触りはSchool Of Seven Bellsに通じるものがある。

あとはバンド編成だけあって、エレクトロニクスを前面に押し出しながらも同時に生々しさ、ダイナミズムが息づいているのも彼らの特徴。Psychedelic愛聴者にもお楽しみ頂ける逸品です。ともあれこのDiscogazeというジャンル、もっと掘り下げてみたくなった。



Mirrors in Your EyesMirrors in Your Eyes
Soundpool

曲名リスト
1. Mirror in Your Eyes
2. But It’s So
3. Kite of Love
4. Makes No Sense
5. Sparkle in the Dark
6. I’m So Tired
7. That Sunny Day
8. Shelter
9. Listen

Amazonで詳しく見る


After Years
Secret Shine
B0000WMZUG
Distance
Tears Run Rings
B003DMTI0K
Pop Art
Transvision Vamp
B000025A1F
posted by kerkerian at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック