2010年07月27日

Pin-Up Went Down / 342(2010)

仏のポスト・ハードコアユニットPin-Up Went Downの2ndアルバム。
当ブログで紹介したアーティストでも屈指の変態性を誇る彼ら。例えばiwrestledabearonceRolo Tomassiなんかは静と動の変貌振り、楽曲の目まぐるしい展開を持ちつつも音楽性は割と一貫しているのですが、何しろこのPin-Up Went Downは何なのか解らない。その辺りの軸のぶれようは前作"2 Unlimited"でも感想を述べさせて頂いた。

ここで2枚目は丸く収まってしまうアーティストが多い中、彼らは更に変態路線の推進を選択。今作ではハードコア曲と、ボーカル+コーラスのみで構成されるミニマル曲を交互に並べることでさらに混迷を深めることに成功しています。Asphodel嬢のナチュラル、オペラティック、スクリーミング、そして電波声を駆使した縦横無尽な七色ボイスはどこまで芸達者なのかと驚嘆させられる一方で、ドラム/ベース/キーボード/サウンドエフェクト/デスボイス、そして全てのソングライティングを手掛けるAlexis Damien氏のマルチプレイヤー振りに脱帽。言わば変態の達人コラボによる倒錯の美学。それがPin-Up Went Downといえる。



342342
Pin Up Went Down

曲名リスト
1. Diapositive
2. Escargot
3. Porcelain Hours
4. Essence Of I
5. Khabod Of My Aba
6. Home
7. Vaginaal Nathrakh (feat. Andy Schmidt (Disillusion))
8. Pictures To Speak To
9. Murphy In The Sky With Daemons
1. Paralogical Sarabanda
11. Aquarium

Amazonで詳しく見る


Anthology II
Akphaezya
B00194XJXG
There Be Squabbles Ahead (Dig)
Stolen Babies
B000I2JTHU
In a Flesh Aquarium
Unexpect
B000GW8PUE
posted by kerkerian at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック