2010年07月26日

Dark Orange / Clouds, Paperships and Fallen Angels(2010)

80年代にShoegazerサウンドで一世を風靡したCocteau Twins。
解散から10数年を経た今なお、そのエンジェリックボイス+多層的ギターワークは多くのEthereal-waveバンドのみならず、その対極に位置するGothic/Darkwaveにも多大な影響を与えている彼ら。

一方90年代初期に数枚のアルバムを出して活動停止、2008年に復活を遂げたドイツのDark Orangeも時代を同じくしながら4AD系のフォロワーとして知る人ぞ知る存在。そんな彼らの17年振り(!)オリジナルアルバムが本作。何とCocteau Twinsの中心人物ロビー・ガスリーによるプロデュースである。

透度が高く、歌詞もメロディも明瞭なKatrin嬢のボーカル。そして楽曲のミニマルなアレンジはCocteauでいうと後期の"Four-Calendar Café"あたりの作風を彷彿とする。やはり薄っすらホワイトノイズがかったアトモスフェリックなサウンドは紛れもなくガスリーのそれだ。素晴らしいキャチーさと一握りのマニアックさが奇跡的に融合。

数年前に話が持ち上がりながらも、実現に至らなかったCocteauの再結成。それが叶っていたらこんな感じだったのだろうか。そんな夢想を抱かせる素敵な21世紀版Dream Popである。



Clouds, Paperships and Fallen AngelsClouds, Paperships and Fallen Angels
Dark Orange

Album Tracks
1. Dreamygreen
2. Memories…The Fairy Man
3. Out Of China
4. Paperships Sail
5. Seaweed And Luffa
6. The House Of The Heart
7. Clouds 4 Winds
8. Dead! The Witch
9. Monkey Business
10. Storms In The Sailors Eyes
11. Rosebud June
12. Fallen Orange Angel
See details at Amazon


Tears in Rain
This Ascension
B00000DG4M
Ardor
Love Spirals Downwards
B000XCZCFI
Detrola
His Name Is Alive
B000CZ0Q7U
posted by kerkerian at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック