2010年07月05日

Spectra Paris / License To Kill(2010)

イタリアの大御所エレクトロユニットKirlian Cameraの、セクシャルディーバElena Alice Fossiによるソロプロジェクト2ndアルバム。今回も期待通りのけしからんジャケット。(キリアンでのけしからなさはこちらを参照

Synth-Popにダークトランシーな味付けを施し、今様なサウンドに仕立て上げた前作WDead Models Society"。今作ではよりバンド色を押し出してはいるが基本テイストは踏襲。Elena嬢がより演技力に磨きを掛け、従来の柔らかな歌唱から、ヒステリックボイスまで巧く声色を使い分けている印象。

楽曲面では80'sニューロマテイスト溢れる"A Clockwork London"が秀逸。他にもインダストリアルとポップネスが融合した"Death Records"、アトモスフェリックな"Lost Highway Voices"など色とりどりのDarkwaveを展開。カラフルなダークってのも可笑しな話ですが。

2007年に続き2作連続でアルバムオブザイヤー入りしてしまいそうなクオリティを放ってきたSpectra Paris。恐ろしい子ッ!



License to KillLicense To Kill
Spectra Paris

曲名リスト

1.License to Kill
2.A Clockwork London
3.007 Gold
4.Movie Ghouls
5.Aston Martin Dbs
6.Carrie Satan
7.Death Records
8.Lost Highway Voices
9.S.I.S. Soundtrack
10.Phantoms Theme

iTunesで詳しく見る


Shapes & Colours from the
Siderartica
B00064X8EU
Manifesto
Technoir
B000GY73G4
Heart Whose Love Is Innocent
Tristesse De La Lune
B0000UN24G
posted by kerkerian at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック