2010年06月28日

Tying Tiffany / Peoples Temple(2010)

久し振りに同人系から離れて・・・
エレクトロ・クラッシュアーティストTying Tiffanyの3rdアルバムをご紹介☆

いつもけしからん格好で我々の劣情を刺激してやまないTying嬢。破廉恥なビジュアルの通り、一貫してElectroclashの精神性がベースにあるわけですが、音楽性はマイナーチェンジを繰り返しており、1st"Undercover"ではIndsutrial-EBMサウンドを展開、2nd"Brain for Breakfast"では一転、Chicks on Speed的なキッチュなElectro-Popでアヴァンな装いに。

そして今作ではゴシックホラー的なジャケ(ちょっと違う気もする)が物語る通り、暗黒面にがぶり寄った作風。"3 Circle"の冒頭から不穏なギターサウンドが主役を張っており、Gothic-Rockテイストが満載。生々しいリズムパートと割合を増したHarsh-Voiceが1stを髣髴する攻撃性をアピールする一方で、"Miracle"、"Cecille"など80'sテイストの叙情的なエレポップもあったりと確実にバリエーションを増やしている様子。アルバムオブザイヤー2010に食い込みそうな予感の逸品です。



Peoples TamplePeoples Tample
Tying Tiffany

曲名リスト

1.3 Circle
2.Storycide
3.Lost Way
4.One Breath
5.Still In My Head
6.Miracle
7.Cecille
8.Border-Line
9.Ghoul
10.Show Me What You Got

Amazonで詳しく見る


Blacklist
Kap Bambino
B002698EWY
Cuts [Analog]
Soldout
B002F3BPGI
Note to Self
Motormark
B000FDFEW6
posted by kerkerian at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック