2010年06月09日

Asriel / 汝を照らす朧のアリア(2010)

少し間が空いてしまいましたがM3-2010春でGetした盤特集その1。

同人シンフォニック・メタルユニットAsrielの10枚目となる新作。以前エントリーした"unveil"はメジャー盤といえど、タイアップを含む既発曲のコンパイル的位置付けでした。よって打ち込み主体の楽曲が多く完成度も中途半端な印象でしたが今回のM3で繰り出してきた本作は完全バンド体制による真正のSymphonic-Gothic Metalとなっている。今も変わらず軸足は同人音楽にあると言わんばかりの素晴らしい出来です。

サウンドプロダクションの劇的なVerアップと共に、KOKOMI嬢のVoにも貫禄が見えてきた。一聴してアニソンのそれと解る声や唄い回しは相変わらずで、一般的なFemale Vocal-Metalリスナー的には敬遠してしまうかもしれないが、伸びやかな高音でビブラートを効かせる技術は屈指のメロディアス曲「幻想のラプソディア」で顕著。併せてファンタジー性と終末感が同居し、思索に富んだ詩世界も見逃せないコンセプチュアルな一作です。

汝を照らす朧のアリア汝を照らす朧のアリア
Asriel

曲名リスト
1.幻想のラプソディア
2.veladonna
3.魔笛の慟哭
4.ファム・ファタール
5.朧月夜
6.Secret Promise
7.Largamente

オフィシャルで詳しく見る


Elysion
Sound Horizon
B00031YBGA
フタリノワタシ
love solfege
B000Q6GVL0
Errand
飛蘭
B002WNNE6A
posted by kerkerian at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Metal | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック