2010年06月03日

Dazzle Vision / To The Next(2010)

日本が誇る萌え萌えヘヴィロックDazzle Visionの4thアルバム。台湾ツアーやUSでの音楽配信、イベントなどの余勢を駆っての米デビュー作となるのが今作です。

その歩みをざっと振り返ると1st"Origin Of Dazzle"では和製Otep、或いはHEAD PHONES PRESIDENTの萌えver(ANZA嬢に失礼か・・・?w)といった衝撃を与えた彼ら。特にMaiko嬢は「ロリかわデスボイス」という世界でも類を見ないスタイルで一躍その名を嬢メタル(c)界隈に知らしめることとなったのです。

以降2nd"Camellia Japonica"ではさらに重量感を増した訳ですが、3rdでは一転スクリーモ方面にシフト。かなり聴き易くなり、アイドル的なジャケも相俟って一部では「秋葉系メタル」なんて揶揄もあったり。

そして辿り着いた本作。前作の延長線上にありながらも、テクノポップ風だったりつまらないJ-POP風だったりバラエティ性に富んでいるのが特徴。過渡期なのか実験作なのか解りませんが、Dazzleの武器「ギャップ萌え」という意味でも、アルバムとしてのまとまりという意味でも軸がぶれまくっている印象しか残らなかった。残念ながら。折角US市場に打って出るのに、勿体無い・・・。



to the nextto the next
DAZZLE VISION

曲名リスト
1.to the next
2.VISION
3.IN A MOMENT
4.僕が僕であるために
5.ワンダーランド
6.Miss Cinderella
7.cold
8.悲涙

Amazonで詳しく見る


CHOICE OF LIFE
RAMPANT
B001DZ8ZA8

0 Limited Execution
B000M5BD8Q
VARY
HEAD PHONES PRESIDENT
B0017W7EU4
posted by kerkerian at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック