2010年05月30日

Midas Fall / Eleven Return & Revert(2010)

UKはエジンバラからの新星Alternative-Rock、Midas Fallのデビュー作。

Radiohead、Oceansize、Portisheadの影響を公言するだけあって、内向的なロックを展開。しかし存外に解り易い印象を与えるのは、メロディの親しみやすさ。Liz嬢の凛として清冽なVoと、寄り添い唄うかのように爪弾かれるクリーントーンのギターはささくれだった心を桃源郷に誘う…桃色ではないな…蒼源郷くらいにしておこうか。

様々なエレメンントを導入している訳ではなく、全体としてはシンプルな構成のギターロック。そのギターアンサンブルの妙がMidas Fall最大の魅力といえます。VoのLiz嬢に加えてSynth兼任のBrian、コーラスも担当するRowan嬢と3人体制でこのあたりにもRadioheadの影響を感じさせ、役回り的にもトム、ジョニー、エドのそれに酷似している。

もうひとつの特徴として、楽曲全体のPost-Rock感も見逃せない。スロー/ミッドテンポの楽曲が多い中、変拍子から疾走展開に雪崩れ込む"My Radio Star"、殆どProgressive Rockといえる"Fog Sky Nun"などは異色にして出色。

現時点で、私的2010アルバムオブザイヤーに最も近いアルバム、それが今作である。音楽ジャーナリストやバイヤー各位、刮目しておくがいいさ(何故に上から目線)



Eleven Return & RevertEleven Return & Revert
Midas Fall

曲名リスト
1.MovieScreens
2.Century
3.Bright Lights Will Harm No-one
4.Nautical Song
5.My Radio Star
6.Half Horizon
7.War Pigeon
8.Fog Sky Nun
9.17
10.Stalking Moon

Amazonで詳しく見る


Midas Fall - MovieScreens
Midas Fall - 17


It Tends to Flow from
I Might Be Wrong
B000XTBBLA
Smoke and Mirrors
Eden House
B001QU9RLQ
Ostara
Wishing Tree
B0029MGO4I
posted by kerkerian at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック