2010年05月16日

Cinderella Effect / Cinderellicious(2010)

ホップ・ステップ・ジャーマンポテト企画第3弾!

独Electro-Goth、BlutengelのVoとして知られるConstance Rudert嬢によるプロジェクトの2nd。Wave Gotik Treffen 2010特集として2か月前に紹介した1stの"Pearls"がほぼカバー集だったため、本作が実質1枚目のオリジナルアルバムといえる。

前半の数曲は、8分刻みのビートロック的アプローチという意外な展開で幕を開ける。勿論Blutengelを彷彿するダークトランシーな味付けもされてはいるが、それよりも「バンド感」を前面に打ち出したテイストに「なん…だと…?」と腰を浮かせた。その一方で男性Voとのデュエット風バラード"Summer Wine"、ピアノとストリングスのみを従えた神々しい"Fallen Star"、最もDarkwave色が強くかつメロディの美しさが映える"Uninvited"、煌びやかなノイズに彩られるポエトリー・リーティング風の"If Holy is"などアルバム後半部分では本来のカオスサイドが頭をもたげ、聴き応えのある楽曲が目白押し。因みに前作サブメンバーとして控えていた2人の女性コーラスの起用は今回は無い模様。

ここから見えてきた方向性は、Constance嬢の魅力を分かり易い形でかつ様々なパターンの楽曲で提示しつつDarkwaveの入門編として機能させているという点。よかったら本編(母体)のBlutengelもよろしくね的な名刺代わりとも言える極めてクオリティの高いプロモーション作品ではないだろうか。勿論Blutengelのリリカルな側面を浮き彫りにしたアザー・サイドとして例えばUnter Nullに対するStrayのように、コアな既存リスナーにも訴求力は充分の作品です。



CinderelliciousCinderellicious
Cinderella Effect

曲名リスト
1. Tracing
2. Daydreamer
3. Noiselessly
4. Always
5. The Crown Princess
6. To Keep The Golden Mean
7. Hear Me Out
8. Summer Wine
9. Fallen Star
10. Uninvited
11. If Holy Is...

Amazonで詳しく見る


Mera Sangeet Kho Gaya
Persephone
B00069VXJ2
Ursprung Paradoxon
Stillste Stund
B00005RTNS
Dark Angel
Lamia
B0000ADYDC
posted by kerkerian at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック