2010年03月29日

Mercury Crossing / The Takeover(2010)

魅惑の公式フリーダウンロード作品特集、第3弾・・・だっけ?
USの3ピースバンドMercury Crossingです。

カリスマ然とフロントに君臨するGt&VoのSheri嬢が紡ぎだす、垢抜けないメロディとリフ。まさに「10年代に蘇るJoan Jett & The Blackhearts」的な佇まい。つまり純度100%のHRといえる音楽性です。
そして全体に漂うローファイ感はグランジロック的な匂いもあり、フリーDLならではのDIY精神が感じられる。特筆すべき萌えポイントは、Sheri嬢の拙いギターソロ。なんかもう一生懸命感が伝わってきて自然と顔がほころぶね。

そういえば4月にはMelissa Auf der Maurが6年振りに新作をドロップするというし、
彼女の古巣のThe Smashing Pumpkinsはサマソニに来るというし、
さらにその前に所属したHoleも再結成、ニューアルバムの準備中と、
俄かに90'sオルタナ周辺の動きが活発化しています。
もしかしたら今年はグランジ復権、10's版女性グランジャーの台頭があるかもしれない。そう考えると、Mercury Crossingの登場は単に時代錯誤のR&R(笑)と閑却できない気がします。



The TakeoverElectronic Creations for Special People
Ambra Red

曲名リスト
1. The Takeover
2. Sell Sell Sell
3. No More Apologies
4. Casting Spells
5. On Display
6. Pacific Railways
7. 23
8. Uncommon Sense
9. Nothing Left To Fear
10. From The Wreckage

オフィシャルサイトでダウンロード


Auf der Maur
Auf der Maur
B000174LWK
Celebrity Skin
Hole
B00000AFWW
Ciao, Baby
theSTART
B000PSJCW4
posted by kerkerian at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Alternative | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック