2010年03月19日

The LoveCrave / The Angel & the Rain(2006)

誰にも惜しまれず最終回を迎えるWave Gotik Treffen 2010特集第7弾は、
前回に続きイタリアからのThe LoveCrave。

2006年リリースの本作、私の中ではMortal Loveの"I Have Lost"、Unsunの"The End of Life"と並ぶGothic Metalの鉄盤(=鉄板の良盤)。大胆にエレクトロニクスを導入したMetalをベースに、胸打つメロディや緻密な楽曲構成、美声と濁声を自在に操るFrancesca嬢の存在感、雨のSEの中ひとり歌う最終曲"Dark City"にみられる秀逸なストーリー性など、隙のない完成度を誇るアルバムです。お気に入りは"Runaway"。重たい疾走感に、サビはクリシェで落ちていくベタな展開の曲が俺は好きみたいw

そして公式アナウンスによると今春(既にだけど)には"Soul Saliva"なるニューアルバムが控えているとのこと。衝撃のデビューから4年振りとなる超待望の新作を・・・震えて待て!



The Angel & the RainThe Angel & the Rain
The LoveCrave

曲名リスト
1. Vampires
2. Nobody
3. Little Suicide
4. Can Yopu Har Me?
5. Fading Roses
6. My Soul
7. Runaway
8. Angel And The Rain
9. Chauffeur
10. Dark City

Amazonで詳しく見る


【その他WGT2010出演アーティストの過去エントリー】
Alight / Don't Fear the Revenge(2009)
Cinderella Effect / Pearls(2006)
Faith And The Muse / Ankoku Butoh(2009)
Kirlian Camera / Shadow Mission HELD V(2009)
Lacrimosa / Sehnsucht(2009)
Libra / Past(2009)
Mona Mur & En Esch / 120 Tage-The Fine Art Of Beauty And Violence(2009)
Omega Lithium / Dreams In Formaline(2009)
Raum41 / a gleam of aberration(2009)
Valravn / Koder Pa Snor(2009)
Violet / Modernlife(2009)

Diabolic Angel
Bloodflowerz
B0001ME4QS
Eternitas
Satyrian
B000ERU6TY
Sour Ground
Asrai
B000W02TCK
posted by kerkerian at 22:18 | Comment(1) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「震えて待て」って懐かしい・・・。
Posted by at 2010年04月15日 10:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック