2010年03月17日

Violet / Modern Life(2009)

Wave Gotik Treffen 2010特集第5弾は、ドイツのGothic-ForkバンドのViolet。

レトロな質感のTrip-Hopと、時折サイケデリアを覗かせるホラーポップ的な音楽性が、薄暗いアコースティックのオブラートに包まれた「大人のゴシック」です。アコギをはじめバグパイプ、ハープシコード、ダルシマーなどでフォークロア感を演出しつつ、ライブではローブを身にまとったメンバーが寸劇を繰り広げたりと、音楽同様に中世的な雰囲気を醸し出す。

WGTにはこういった、ゴシックのメインストリームとは明らかに一線を画すアーティストが何気にちらほらいます。仮に日本で同じようなイベントが開催されるとすれば、大半はメタル系とちょっとのDark-Electroといった態になるんじゃないでしょうか。今日的ではないVioletやRaum41のような渋いバンドがラインナップされる辺りにWGTの懐の広さ、広義のGothic祭典としての矜持のようなものを感じます。

と言いつつ、単なる地元枠の可能性も否定できない。



Modern LifeModern Life
Violet

曲名リスト
1.Exult
2.Modern Life
3.Home
4.Wreath Of Barbs
5.Oda A Francisco Solinas
6.White
7.Poderoso Caballero
8.Read My Lips
9.The Web
10.I Wonder Why
11.Come Closer To The Fire

iTMSで詳しく見る


【その他WGT2010出演アーティストの過去エントリー】
Cinderella Effect / Pearls(2006)
Faith And The Muse / Ankoku Butoh(2009)
Kirlian Camera / Shadow Mission HELD V(2009)
Lacrimosa / Sehnsucht(2009)
Libra / Past(2009)
Mona Mur & En Esch / 120 Tage-The Fine Art Of Beauty And Violence(2009)
Omega Lithium / Dreams In Formaline(2009)
Raum41 / a gleam of aberration(2009)
Valravn / Koder Pa Snor(2009)

Fur Euch Die Ihr Liebt
Helium Vola
B001PN1W9O
Secret Voyage
Blackmore's Night
B001932LMW
Aire
Sava
B0006FNINK
posted by kerkerian at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック