2010年03月15日

Libra / Past(2008)

Wave Gotik Treffen 2010特集第3弾は、スウェーデンの、Magdalena Krantz嬢によるエレクトロニカ・プロジェクトLibra。

所属するElectric Fantasic Soundは、当ブログでも過去取り上げたElectric ValentineFluxなど、良質な電子系アーティストを擁する、小さいながらも要注目レーベルです。そのEFSが毎年X'masシーズンにリリースしているコンピ盤"Electric Fantastic Christmas"でLibraの存在を知りました。

2008年リリースの本作"Past"は、10曲通して淡々と紡がれるTrip-Hop/Downtempoワールド。起伏の無い展開だからこそ、ビットサウンドの息づかい、ボーカリゼーションの機微などが感じられる。室内音楽の粋を集めたようなミニマルな音世界を、Wave Gotik Treffenという大舞台でどう再現するのか。ライヴではキーボーディストとベーシストが加わるらしいので、ぜひ生のLibraでチルしたい―というか誰かYoutubeとかにLive映像(音源)うpすれ!



PastPast
Libra

曲名リスト
1.Sometimes
2.The Most
3.Someday
4.Lost
5.Taste
6.In Between
7.Hurt
8.Not Me
9.Understand
10.You

オフィシャルで詳しく見る


【その他WGT2010出演アーティストの過去エントリー】
Faith And The Muse / Ankoku Butoh(2009)
Kirlian Camera / Shadow Mission HELD V(2009)
Lacrimosa / Sehnsucht(2009)
Mona Mur & En Esch / 120 Tage-The Fine Art Of Beauty And Violence(2009)
Omega Lithium / Dreams In Formaline(2009)
Raum41 / a gleam of aberration(2009)
Valravn / Koder Pa Snor(2009)

Suicidal Adage
Lendi Vexer
B000CA9ASG
Fever Dreams
Endless Blue
B001LZS636
Things You Should Leave Alone
Puracane
B00004RJ1Q
posted by kerkerian at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Downtempo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック