2010年01月09日

Seroxat / My Violent Obsession(2009)

イスラエルのサイケデリック・トランスユニットSeroxatの2ndアルバム。

日本でもサイトランスのレーベルYabai RecordsのイベントでZepp等でのライブ経験があり、その界隈ではそれなりに知られた存在の彼ら。中心人物のOfer D.Maozが練り上げたサウンドにVanessa Julian嬢がさえずるスタイルで、基本はクラブ指向、レイヴ仕様のためBPMは全編同じ。ボーカルトラックは9曲中5曲と普段取り上げているのと比べると楽曲のメリハリ、Vo比率とも少なめなんですが、意外(と言っては失礼ですが)なほどメロディアス。何よりメタル要素がふんだんに盛り込まれているためGothic-Electroリスナーへの訴求力も抜群です。

因みに我々が普段Darkwaveと呼んでいる音楽、サイトランス界ではダークフルオンというらしい。暗黒でアゲアゲなトランスっちゅーことで。フムフムφ(。_。*)。実際違いはよー分からんけど。たぶん利用シーンとかの相違なんたろーな。

それにしてもVanessa嬢の神々しいばかりの歌声そして佇まい。改めてElectro界隈の歌姫のレベルの高さ(Metal界隈に比べてw)を再認。そういえば「Of The Year」の大トリ、萌えオブザイヤー2009をエントリーするのをすっかり忘れていました。アクセス数とかアルバム作品の出来とか、当ブログ的には二次的なもの。ようはどれだけ女性Voの魅力があるかが大事。萌え原理主義で本年も宜しくお願いいたします。



Fabula MagnaMy Violent Obsession
Seroxat

曲名リスト
1. Endless Stream
2. Goddamn Noize
3. Panic Attack
4. Breathe In
5. Feels Like
6. More I Know
7. Inside My Head
8. Cryptomnesia
9. Wishes

juiceで詳しく見る


ON/OFF
Xerenade
ON/OFF
Breaking New Ground
Future Trail
B0032FOB1Y
Risen
Bow Ever Down
B001NH4DAC

タグ:ISRAEL darkwave EBM
posted by kerkerian at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック