2010年01月03日

Coronatus / Fabula Magna(2009)

ドイツのGothic MetalバンドCoronatusの3rdアルバム。

聴いたタイミングがLIV MOONの後なだけに尚更、本格派Synphonic Metalの印象が強くなりました。やはりメタルのバックグラウンドが感じられる人達は違うというか、彼我の差はここだったんだなあと今更ながら実感。

オペラ声のCarmen嬢とナチュラルトーンのLisa嬢、2人歌姫体制。それと男声コーラスが絡む多層的なボーカリゼーションが最大の持ち味です。特に女声は絡み過ぎるとどうしてもオペラティックな方が立ってしまう訳ですが、パート分けの妙で上手いこと双方を惹き立たせています。1st、2ndで若干メロが弱かった点も改善されており、どの曲も印象的なフックを持っています。

何よりCoronatusの素敵なところは、女性Vo2人を擁しながら逆に楽曲は「漢メタル」を感じさせること。6曲目"Flying By (Alone)"から7曲目"Kristallklares Wasser"の流れは、シンフォニック系ではあまり見られない所謂ヴァイキング・メタル的なリズムとコーラスワークで勇壮さとトラッド感を漂わせる。着実にスケールアップを果たしている彼ら。案外EpicaやWhithin Temptationらと肩を並べる日も近いかもしれません。



Fabula MagnaFabula Magna
Coronatus

曲名リスト
1. Intro
2. Geisterkirche
3. Tantalos
4. Wolfstanz
5. Der Fluch
6. Flying By (Alone)
7. Kristallklares Wasser
8. How Far
9. Der Letzte Tanz
1. Est Carmen...
11. Blind
12. Josy
13. Scream Of The Butterfly (Special Acoustic Version)
14. Hot & Gold (Rework 29)

Amazonで詳しく見る


Ellipsis
Legenda Aurea
B001TDP1JM
Myths & Legends
Tears Of Magdalena
B001G93ONO
Nova
Atargatis
B0014DC0C8
posted by kerkerian at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック