2009年12月31日

Sally Shapiro / My Guilty Pleasure(2009)

歓喜の歌が街を、お茶の間を彩る大晦日。第九。大工。家。ハウス。
ちゅーこって!!
久々の極上Electro-Houseをご紹介。リリースは夏ですが、
べっ別にこのネタの為に今まで引っ張った訳じゃないんだからねっ!

スウェーデンのエレクトロ姫Sally Shapiroの2ndアルバムは、まさに北欧テクノ/ハウスのマナーに則った素敵な作品です。スウェーデン産のこのジャンルって実はかなり様式美な気がしていて、Cloetta ParisやFriday Bridgeなどの周辺アーティストも全て共通するのはひたすら4つ打ちでミニマル。メロディアスながらも起伏は意外と少なく、ストイックなまでに平坦な構成になっている。

じつは当初このエントリーは、Sallyのよく引き合いに出されるAnnieの2ndを書こうとしたのですが、エレクトロクラッシュやデジタルロックテイストなど1st時の旧き良きハウスミュージックからかなり逸脱した出来に少し狼狽を覚えたのです。前述したスウェーデン産Techno-Houseの「絶対領域」は守って欲しかったなーと。

The KnifeとかCardigans、もっと遡ればRoxetteやVirna Lindtから脈々と受け継がれる、煌びやかでも牧歌的でミニマルなSynth-Popは、寒空の下でも心に暖かな灯が燈るような伝統芸能、「いつでも帰れる場所」としてこれからも機能していって欲しいものです。

そう、スウェーデンハウスのような。
おあとがよろしいようで。良いお年をー。



My Guilty PleasureMy Guilty Pleasure
Sally Shapiro

曲名リスト
1. Swimming Through the Blue Lagoon
2. Looking at the Stars
3. Love in July
4. My Fantasy
5. Let It Snow
6. Moonlight Dance
7. Save Your Love
8. Dying in Africa
9. Miracle

Amazonで詳しく見る


B/E/a/T/B/O/X
Glass Candy
B001267WOI
Nite
Chromatics
B000EOTWI8
Don't Stop
Annie
B002LIZWVG
posted by kerkerian at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | Electro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック