2009年12月25日

原田知世 / eyja(2009)

聖夜に相応しい、静謐と優しさに溢れたアルバムです。

原田知世さんといえば、90年代半ば頃からトーレ・ヨハンソンをプロデューサーに迎えるなどスウェディッシュ・ポップスをいち早く取り入れた日本のアーティストとして知られますが(知られてないかw)、近年はオーガニック路線を推し進め2007年の"music & music"に至った訳です。ボッサアレンジの『時をかける少女』はその集大成と言えるでしょう。

そして今作。さらに透明度、深度を突き詰めたアイスランド・フォークトロニカへのがぶり寄り。ヴァルゲイル・シグルドソン、ムームらアイスランド音楽第一人者や細野晴臣、大貫妙子のビッグネームを制作陣に迎えながらも大作指向にならず、短編私小説集のようなプライベート感。これも全ては原田さんの「そっとさり気無く寄り添うような」歌の為せる業。傑作"music & music"すら、この前フリだったのかと納得。アートワーク含め奇跡的なまでに清冽で真摯で幻想的ながらアットホームな安らぎを提供してくれる一枚。クリスマスには、こんな音楽に包まれていたいですね。



eyjaeyja
原田知世

曲名リスト
1. ハーモニー
2. Giving Tree
3. us
4. FINE
5. 黒い犬
6. 夢のゆりかご
7. 予感
8. voice
9. ソバカス
10. marmalade
11. 青い鳥

Amazonで詳しく見る


or
Spangle call Lilli line
B000095YIA
Ephemeral
Piana
B000BQYX1K
suomi
Gutevolk
B0000A126B

posted by kerkerian at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Downtempo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック