2009年12月22日

LIV MOON / DOUBLE MOON(2009)

LOUD PARK09で話題をさらったLIV MOONが遂にヴェールを脱ぐ1stアルバム。

色んな意味で日本のFemale Vocal Metalのハードルを上げちゃうかもしれない本作。何しろ元・宝塚歌劇団である。歌唱力とか声域とか常人の遥か上をいくAKANE LIV嬢の圧倒的存在感。序盤の数曲で見せる、ベルカント発声っていうんですか?あの怪鳥の如き高音コブシ回しは大いに不安感を煽り、メタル界隈においてはAyin Alephに匹敵する「変態」の部類とみた。翻って中盤以降のたおやかな楽曲における正統派ボーカリゼーションは安らぎを提供し、完璧にメタルディーバを「演じきって」いる。

バックの布陣は「手数王」菅沼孝三氏とヒーセ氏の鉄壁リズム。ここまでは当然ガチなんですが、シンフォニックメタルにおいて主役となるべきGtとKeyがどうにも中途半端。殊にギターはダウンチューニング主体のヘヴィ/ゴシック的アプローチですが致命的なまでに様式美が欠けている。例えば橘高文彦氏があの「お城を建てるような」クラシカル旋律を弾きまくったら、より華やかで魅力的な楽曲になったのになあとか夢想してしまう。

そもそも惹きのある楽曲が少ないというものある。最終的に一番耳に残るのがオーソドックスでキャッチーな『鮮やかに…』というのも、タカラジェンヌの無駄遣いで勿体ない。次作では超絶テクニカルなクサメタルで、コテコテの泣きメロを歌うAKANE嬢が聴きたい。ともあれマイノリティ音楽愛好家としては、LIV MOONが日本のFemale Metalシーンの新たな地平を切り拓くことを願って止まない。

DOUBLE MOONDOUBLE MOON
LIV MOON

曲名リスト
1. HISUI~Nephrite
2. 月架
3. DOUBLE MOON
4. THE PHANTOM OF THE OPERA
5. Interlude~The River Of No Return
6. A Wish
7. オトナキサケビ
8. 鮮やかに・・・
9. Interlude~Privileged
10. WILD CREATURES
11. ESCAPE
12. TIME TO SAY GOODBYE(CON TE PARTIRO)
13. GOOD NIGHT
14. LA LUNA (Bonus Track)

Amazonで詳しく見る


WICCAHOLIC
SoundWitch
B001QTMRWS
Trinity
Visions of Atlantis
B000PHW2LI
When the City Is Quiet
Ebony Ark
B00140KO74
posted by kerkerian at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック