2009年11月28日

Deathlike Silence / Saturday Night Evil(2009)

感想書き忘れてた系、いまさらシリーーーズ。

今年3月くらいにリリースされた、フィンランドGothic Metalバンドの2ndアルバムDeath。まあ王道も王道、ガッツリしたPower Metalを軸に据え心地よい疾走感とキャッチーなメロディ。VoのMaya嬢は力強さと繊細さを兼ね備えた、まさにナチュラルボーン・メタルボーカリスト。

特に王道的な印象を強くしたのが6曲目の"Troopes Of Armageddon"。ギターリフからメロから疾走感、キーボードの被せ方までまんま「私は嵐」でワロタwww王道というより往年ともいうべきHR。Deathlike Silenceの魅力は、今様なゴシック色を持ちながらもどこか80'sヘアーメタルの匂いを感じさせるところかもしれません。この曲以降、Maya嬢の勇壮なコブシ回しから、もう完全に寺田姐さんの事しか考えられなくなっている自分に気がつきました。ジャパニーズメタルを語る上で、SHOW-YAの"Outer Limits"は必聴盤です。是非。

Saturday Night EvilSaturday Night Evil
Deathlike Silence

曲名リスト
1. Trapped in the Night
2. And You Cry
3. Who's Gonna Bury Me
4. Dagon
5. Till Death Tears Apart
6. Troops of Armageddon
7. Shadows Fall
8. Headsman
9. They'll Eat Us
10. Moonlight Shadow
11. Burning Flesh

Amazonで詳しく見る


Deathlike Silence - The Headsman
Deathlike Silence - Six Feet Under The Ground


Outerlimits
SHOW-YA
B000A7TF40
Altitude
Autumn
B001PGMR7M
GREATEST HITS
浜田麻里
B00005GS3W
posted by kerkerian at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gothic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック